ぬ~まんの イングリッシュ・ガーデン

 英語にまつわるエトセトラ

2013/03/29 09:55 TOEICとTOEFLの違い

TOEICTOEFLの違いをまとめてみました。

テスト名    対象        測る英語力 
(読み方)
---------------------------------------------------------------
TOEIC    ビジネス(会社)   実践的な英語力
(トーイック)
TOEFL    アカデミック(大学) 授業について
(トーフル)            いける英語力
---------------------------------------------------------------

TOEIC → Test of English for International Communication
(国際コミュニケーション英語力テスト)
◎ 頻出語彙:invest(投資する), postpone(延期する), outlook(見通し)など

TOEFL → Test of English as A Foreign Language
(外国語としての英語のテスト)
◎頻出語彙:analyze(分析する), define(定義する), perceive(知覚する)など

※どちらもアメリカの非営利団体、Educational Testing
Service が開発、運営、試験結果の評価を行っている。(Wiki)

TOEFLは北米(アメリカ、カナダ)の大学に留学する際、一定のスコア以上を求められる。

2013/03/22 12:30 a match made in heaven

最近出会ったフレーズです。

 天国で作られた組合せ → 最高の組合せ

人と人でも物と物でも使えます。

Tim and Lily are truly a match made in heaven. They have
bonded with their common love for diving, gardening and
even rock-climbing!
---
A: Mmm... Chardonnay goes with goat cheese.
B: Yeah, it's a match made in heaven.
(A: ん…シャルドネはゴートチーズに合うなあ。)
(B: そう、最高の組合せだわ。)

こんなベストマッチもありました。
 → iPadと?

2013/03/16 14:39 ぬ~まんの英語

今日から6日連続で、ローカル紙『上越タイムス』の「ほっとらいん」のコーナーに3行広告を掲載します。

-----
16,17日
▼ぬ~まんの英語大人ク
ラス受講生募集☎025・5
12・5581詳細はネットで

18,19日
▼ぬ~まんの英語中高ハ
イレベル生募集☎025・5
12・5581詳細はネットで

20,21日
▼ぬ~まんの英語英検・
TOEIC対策開講☎025・5
12・5581詳細はネットで
-----

「ぬ~まんの英語」で検索してもらうと
ブログ<http://ameblo.jp/numareo/>
に行き着くと思います。

2013/03/16 14:38 ぬ~まん イングリッシュ・アカデミーとは

ヘッドマスター(塾頭)のぬ~まんです。自己宣伝させて下さい。

・ぬ~まん イングリッシュ・アカデミーは、大人も子ども(中1~)も学べる英語教室です。1コマ80分、3か月を単位に集中的に学びます。

・大人のクラスは日中に2コマ(10時からと14時から)あります。やりなおし英語や趣味の英語、英会話につながる基礎固めなどが主な内容です。

・生徒のレッスンは夕方からで、「英語を得意科目にする」標準コースと、難関校突破を目指すハイレベルコースがあります。ハイレベルコースは、学校の授業と関係なく、独自のカリキュラムと教材で進みます。ダブルスクールとお考え下さい。 

・その他、資格試験対策コースがあります。英検合格、TOEICやTOEFLのスコアアップを目指します。

・講師は英語教師の最高資格であるTESOLを米国の大学院で取得した専門家です。

・4月1日の新規開校に向けて、受講生募集中です。お気軽にお電話下さい。

 お問い合わせは、090-3524-3622 (担当:沼屋)まで。

2013/03/09 12:19 Spring has sprung!

Spring has come! 春が来た!というフレーズはご存じの方が多いと思いますが、Spring has sprung! というちょっと洒落た表現もあります。

Springの語源は "head of a well" または "rush out in a stream" という意味です。

・head of a wellは、井戸の源→水源
・rush out in a stream は、流れになって続々と噴き出す
・stream: 小川の流れ→引っきりなしに続くもの
(例)Oil leaked out in a thin stream.(油がツーッとたれた。)

泉がこんこんと湧き出すように「続々と生まれてくる」感じでしょうか。

spring(スプリング)にはバネという意味もありますね。「湧き出す」から「跳びはねる」に意味が転化したのでしょう。

動詞のspringは、この「跳びはねる、跳び上がる」の意味です。
(例)spring across a puddle(水たまりを跳び越す)

活用は、spring - sprang -sprung(米語では、過去形もsprungにすることもある → I sprung out of bed.)


Spring has sprung!

春は、生き物たちが長い冬の眠りから覚め、跳び出てくる季節なのです。

(Sources: Oxford Dictionary of English, 新英和大辞典, 新和英大辞典)

5197_136279802900.jpg

by ぬ~まん(headmaster of Numan's English Academy)