春日山日記

日頃見たり聞いたりしたことをもとに、自分の思うことを徒然なるままに書いてみようと思います。

2020/06/14 23:04どうなる? 「Withコロナ」の時代

みなさん、こんばんは。萩野恵太です。

 

新型コロナウィルスにかからないように…。

一方で、「withコロナ」という言葉も…。

 

新潟県は、人口230万人に対して感染者は82人。

割合でいうと、0.0035%(10万人に約3~4人)。

うち、81人が退院しています。

 

東京都は、人口1400万人に対して5400人。

割合でいうと、0.039%(10万人に約40人)

 

つまり、新潟県と比べて東京都は10倍。。。

 

絶対数では、東京は多いですね。

割合でいうと、意外に少ない印象です。

人口も行動半径も違いますからねぇ。

単純には比べられない、というのが私の結論です。

 

あとは環境。テレビでは報道されていませんけども。

現実は、通勤電車内でも咳やくしゃみ。

PCR検査をすれば、それなりの「陽性」が出ます。

これは、都内で働く身内から聞いた話です。

 

緊急事態宣言が解除になっても、

安易な行き来は慎もうと思います。

そして、行かなくても済む方法を考えます。

 

県内・上越市内においても同じです。

きっと、こうして「常識」が変わるのでしょう。

Comments


当記事はログインしたユーザのみコメントが許可されています。