春日山日記

日頃見たり聞いたりしたことをもとに、自分の思うことを徒然なるままに書いてみようと思います。

2010/05/06 23:48一家そろってディズニーRへ

 連休は、妻と娘にとっては念願のディズニーリゾートへ。

 1日目は5月1日。朝の7時半ごろに出て、昼の12時にディズニー・シーに到着。
 駐車場の誘導、パスポート売り場の対応、BGM、案内放送などなど、入るところから魅了されました。なんと言うのでしょうか、あの誘(いざな)われる感じ。夢の世界へと導かれていく感じ。

 パレードも、親子3人で感動!! 何なのでしょう、あの不思議な感じは?
 これって、ディズニーの上手いところ!? まさに、ホスピタリティを感じました。リピーターが多いのもうなずけますね。

 2日目の5月2日はメチャ混みでした。まっすぐに歩けない状態。
 興奮しすぎたのか前の晩に38℃の熱を出した娘は、何とか朝には平熱に。でも無理は禁物。だっこと肩車で、父親の私もヘロヘロ…。
 アトラクションは、それほど多くはまわれませんでした。3歳の娘には、それでもちょうど良かったようです。でも帰るときは泣いていました。「帰りたくない~」って。

 3日目は上越に帰ってきました。途中で渋滞もありましたが、関越の長岡周りであれば流れていました。妙高方面は大渋滞だったようですが。
 3人が帰りの車中で言う言葉は、「また来ようね」。私もリピーターの一人になりそうです

Trackback

▼この記事のトラックバック用URL

Comments

お名前(必須)
メールアドレス
URL
コメント(必須)
※コメント以外の内容を次回も使用