春日山日記

日頃見たり聞いたりしたことをもとに、自分の思うことを徒然なるままに書いてみようと思います。

2011-09-14 23:26:12.0 授業の見学と研究・研修 がんばります

勤め先の学習塾(井手塾)で…。

最近、久しぶりに授業の見学をしています。同時に、授業を見学してもらっています。
それは、自分では気付かない良い点・問題点を知るためです。そして、そこから工夫と試行錯誤が始まります。

学校の先生たちには研究会とか研究授業があります。しかし、塾の場合、独りよがりの授業に陥りやすいものです。

授業で勝負!それならば、授業に磨きをかけないといけないと思うわけです。

近いうちに、お互いの授業見学をもとにした検討会があります。いろいろな指摘は受けるでしょうけれど、何よりも生徒のため。いわば、「品質向上」。
良い意味での緊張感。がんばります。

2011-09-14 00:42:44.0 震災復興!? 臨時国会に思うこと

 臨時国会が開幕しました。とはいえ、会期は4日間だけですが。

 野田総理の所信表明演説。がんばっていたとは思います。でも、言いたいことがあります。

 まずは、野田総理はじめとする民主党について。
 なんで会期が4日間なのか。議論を避けているとしか思えません。震災からの復興が重要だとするならば、そのための議論がなくてはならないでしょう。代表質問なんて、形式ばったセレモニーでしかないのでは。
 委員会を開いて、とことん議論すべきだと思います。
 そもそも、親小沢・脱小沢、主流派・反主流派なんて国民にとってはどうでもいい話なのです。

 次に野党について。
 何ですか、あの野次は。品がないですねぇ。
 震災復興については、与党も野党もなく、一致協力して進めてほしいです。明日の生活をどうしようかと不安をかかえている被災者の気持ちが何も分かっていないのではないでしょうか。大臣の失言・放言にもあきれますが、目をつぶります。(むろん、あの放言は認められない!)
 まずは、復興ではないですか?

 国会議員の皆さんについて
 結局、政治家たちは被災者のコトなんか考えていないのではないか!? そう言われても仕方がないでしょう。揚げ足取りしかしていないのですから。
 選挙が大事なんでしょ? そう冷たく見ている国民は少なくないと思います。

 国民のみなさんについて
 私は、民主党政権が誕生したとき、“mixy”にこう書きました。国民が選択した政権の形であるから、結果については国民が責任を持つべきだと。
 いま、まさに民主党政権は国民の厳しい視線にさらされています。しかし、今の枠組みを選んだのは、紛れもなく国民です。批判することは簡単ですが、選んだ責任を持つことも忘れずに。

2011-09-12 15:44:46.0 涼しくなって、また暑くなって…

涼しくなって、また暑くなって…。
そんな中、うちの子2人は風邪ひきさんに…。

(土)の夜、仕事上がりに同僚からの誘いで、ラーメンを食べに行こうとしたら…。

携帯に妻からのメールで、娘が38℃の熱を出したと知りました。ラーメンはキャンセルで、即帰宅。しかし、夜の10時では、医者も薬局もやっていません。

(日)は様子を見て、今日(月)の昼前に診察を受けました。診断は、「マイコプラズマ」に感染しているということでした。

5歳の娘は保育園も行かれず、しばらくは静養。そうはいっても、熱があるのによくしゃべるし、歌うし、そのくせに咳き込むし…。こりゃ治るのに時間がかかるか???
11ヶ月の息子は、似たような症状です。明日もどうなるか…。

娘は明日、もう一度診察を受けます。息子は明日の様子次第です。

せっかく天気の良い(土)(日)(月)を、家の中で過ごす子どもたち。早く治るといいね。

2011-09-07 23:57:27.0 秋風が涼しいですね。

秋風が涼しく,朝晩は肌寒いくらいですね。

先日、10歳~23歳の間ずっと通っていた書道教室の40周年祝賀会がありました。出席のため、神奈川県の小田原へ行ってきました。

小学校4年生の正月に祖父が亡くなり、その年の春に、横浜から生まれ育った小田原に引っ越しました。それ以来、上越に来るまでの13年間、通っていました。

おかげさまで、先生のご指導の下、授号しました。それだけではなく、大学受験に失敗して浪人生活を送っていたときや進路のことで悩んでいたときも、先生は相談に乗ってくださいました。私にとっては、書道を習うだけではない、人間形成の場ともなりました。

上越に来て以来の15年間、書展の案内を欠かさず送ってくださっていた先生。一度も応えてこなかった私。でも、今年は40周年という節目であり、「みんなが会いたがっています。お願いします」という手書きの文もあり。心が動き、妻に我儘をお願いして行ってきました。

そういう先生に出会えた自分は、幸せだなぁと痛感して帰ってきました。

その帰りの上越新幹線で読んだ本がコレです。

池上彰著「知らないと恥をかく世界の大問題」
762_131540712100.jpg

出版はちょっと前ですが、今でも勉強になりました。3時間半で読破!!読みやすかったです。

2011-08-31 01:33:37.0 畑の土作りから

 耕運機もなかった昔は、鍬(くわ)を振り上げ耕したのでしょう。

 私もようやく敷地内の畑作りを始めました。半年ずれてる感じがするのは仕方がない。
762_131472176000.jpg

 耕して、ならして・・・と徐々に進めます。今からなら、何を植えようかな。。。