春日山日記

日頃見たり聞いたりしたことをもとに、自分の思うことを徒然なるままに書いてみようと思います。

2010-06-18 00:57:32.0 石にも意味がある!?

 昨日参加した、ある勉強会。石にも石文というのがあって、単なる石ころに見えても、あるメッセージをもった石があるという話を聞きました。映画「おくりびと」をご覧になった方は分かるかもしれません。

 そういえば、うちの子も…。 散歩に行っては石ころを拾ってきます。木の切れ端や、枯れ葉なども。三輪車のカゴや空き缶にいっぱい入っています。

 大人から見れば「意味のないもの」「汚いもの」!? いやいや、子どもにとっては、宝物に近い存在なのでしょう。面白いと言うか、不思議ですね。

 でも、そういう「面白いもの」「不思議なもの」って、なくなってほしくないなぁと思います。だって、世の中の全てが分かってしまったら…。喜びも、驚きも、畏れも、なくなってしまいそうで…。

2010-06-14 10:14:30.0 上越も梅雨入り 楽しみも持って過ごしたいな

 昨日13日、新潟県を含む北陸地方の梅雨入りが発表されました

 蒸し暑い日々が続きそうですね。ジメジメしたうっとうしさの中で、楽しみも持っていたいですね。

 まず、庭の草取りはとりあえず休憩。梅雨入り前にある程度は取れたから、まぁOKかな?

 たんぽぽは、娘が喜んでいるので取らずに残してあります。今朝も風に揺れながら、たくさんのたんぽぽが咲いています。
762_127647752700.jpg

 一方、カーポートにできたツバメの巣は、そろそろ産卵?
762_127647758500.jpg

 頻繁に抱卵しているような姿が見られます。知り合いのところは、もう雛がかえったらしいです。うちはまだ…遅いですね。
 ちゃんとかえるのかなぁ?心配になっている今日この頃です。

2010-06-09 00:56:48.0 おたまじゃくし飼うの?

 先日の(日)、午前中からうちの娘はご近所の友達と楽しく遊んでいました。本当に楽しそうに遊んでいて、うれしかったです。そして持ち帰ってきたのは、おたまじゃくし
 午後からホームセンターで小さな水槽を買ってきて、初めてのペット!?に。

 翌(月)の夕方も一緒に遊びました。こんどは大量のおたまじゃくし!! 酸欠で苦しそうなおたまじゃくし。私は見ていてつらくなって、「田んぼに逃がしてあげようよ」と言いました。納得した!?子どもたちは田んぼに逃がして一件落着???

 翌朝(火)になって、何か惜しげにしている娘。聞いてみると、おたまじゃくしを飼いたかったのだそうです。カエルになるのを見届けたかったんだそうです。そこで、朝から私は少年のように田んぼでおたまじゃくしを“Get!” 娘は満足げでした。

 ツバメの次は、おたまじゃくし。無事にカエルになれるのかな? 娘はちゃんと世話ができるかな? 余計なことは言わずに、そっと見守る私です。
 

2010-06-03 00:20:50.0 久しぶりの論文

 昨年末、私の先生から「君の専門と絡めてで良いから、『土佐日記』について論文を書いてみないか?」と言われました。そのときは二つ返事で受けてしまった私。論文執筆なんて、大学院の修士論文以来です。もう12年間も研究・論文執筆という機会がなかったので、思い切ってやってみることにしました。
 上教大の図書館に通っては、図書をコピーしたり。資料を読んで考えたり。十数年前の、あのなつかしい感覚がよみがえってきました。

 論文のテーマは「『土佐日記』と古典教育」です。
 3章立てで、原稿用紙にして約80枚分。今のところ、その3割が書けました。締め切りは今月末!!

 「古典が嫌い」という人が多いのはなぜだろう? こんな古典の授業だったら、古典に親しもうと思えるかも!? そんな目論見で、書いてみます。

2010-06-02 00:08:46.0 どうして寝ちゃうの!?

 休みの日になると、日中でもなぜか眠くなります。昼食後に横になると、いつの間にか寝てる…。ふと目が覚めると、なんか気まずい雰囲気…。妻に対してもなぜか敬語で「あ、○○します」と。

 この日曜日もそうです。
 「今日こそは、しっかりと起きて子どもと遊ぶぞ!そうすれば妻も休めるだろう!」と思っているのに…。魔の時間は昼食後でした。ちょっと横になったのが間違いでした。どう努力しても寝ちゃう…。寝ちゃう瞬間は分かるのです。「あぁ、ヤバイなぁ。寝ちゃいけない、寝ちゃいけない」と思うのに…。 「ハァ~」とため息。ため息をつきたいのは、共働きの妻に違いない…。

 草取りを始めたら、眠気が吹っ飛びました。どうしてでしょう???