春日山日記

日頃見たり聞いたりしたことをもとに、自分の思うことを徒然なるままに書いてみようと思います。

2017-07-12 00:04:35.0 適度にエアコンを使いましょう。

梅雨の末期でしょうか?

ものすごい蒸し暑さと、雷注意報。

 

7月も12日を迎えます。もう10日もすれば梅雨明けかな?

 

昨年、あの暑い夏を扇風機だけで乗り切った妻。

今年も、同様のつもりらしい。

 

昨年、あの暑い夏にエアコンを使えずにイライラした私。

妻の「方針」で、今年も同様の展開らしい。。。

 

家に帰ってくるのが、ツラくなってきました(苦笑)

2017-07-09 02:03:17.0 将棋 我が家でもフィーバー!?

藤井四段の連勝記録がニュースになり、

我が子も、家や児童クラブで将棋をさすように…。

 

何気に、強い! そして、負けん気が強い!

棋士の才覚がある!?

 

昨日=8日も、小1の息子相手に、私は1勝1敗。

相手が強いのか、私が弱いのか…。

たぶん、両方でしょう。

2017-07-05 00:36:02.0 目の前のことを考える

280キロ離れた上越から、

東京都議選を見ていました。

 

マスコミの報道も、都民の動向も、

「非自民」…。

 

安倍政権が誕生する前の選挙も、

「非民主党政権」…。

 

その民主党政権が誕生する前も、

「非自民」…。

 

よく言えば、政権交代が起こっている。

でもなぜかポジティブじゃない…。

 

面白いのは、

自民も、民進も議席を減らしたということです。

安倍自民、蓮舫民進も受け入れられなかった。

その受け皿は、「都民ファースト」だった。

 

その「都民ファースト」だって、よく分からない。

実績もなく、将来のことは未知数。

でも、都民はそれを選んだ。

「民意」として。

 

東京都をどうするのか?

都民でもない9割の国民が、なぜか注目した選挙。

責任は、国民の1割である都民です。

 

私は、一新潟県民として、一上越市として、

新潟県、上越市を考えます。

その集合体が、「国」なんだと思います。

 

目の前のことから目を背けてはいけません。

この地域の課題は何か? 改めて考えてみましょう。

2017-07-03 01:37:37.0 夏の少年

梅雨に入ってもすごしやすいと思っていたら、

長雨となりそうですね。

 

1日(土)は避難準備情報が出たり、

今日も日中は晴れましたが、夜また雨。

梅雨時らしく湿気も強くなってきました。

 

我が家で飼っていたカブトムシの幼虫。

土の中で、立派にサナギから成虫へと

成長していました。

 

小1の息子の頭の中は、

カブトムシ、カエル、ザリガニ…。

夏の少年」です。

2017-07-02 00:11:34.0 金子議員のファンではないですが…

公用車で子どもを保育園に送った。

その何が悪いのでしょうか?

 

金子議員は、ブログでこう書いています。

 

  暑い日も、雨の日も、雪の日も、毎日保育所にお子さまを

  送り届けるために、多くのご家庭の皆様は大変な思いをして

  おられると思います。
  私は、5月から保育所に子どもを預け始めましたが、この

  短期間にも、発熱した子どもを前に仕事を休めなかったり、

  高齢の親に頼らねばならなかったりという立場を経験し、

  世のご家庭はこのような思いをして頑張っておられるのかと、

  ひとつひとつ学ばせていただいております。
  この日々の学びを忘れず、今後皆様をがっかりさせてしまう

  ことのないよう、十分に注意してまいりたいと存じます。

 

ここまで書かせないといけないのだろうか?

我が家も同様、夫婦共働きです。

子どもが熱を出し、義母に頼んだこともあります。

子育てをして初めて分かった苦労も喜びもあります。

 

そもそも、週刊誌や批判する人々は、

この一件を批判して、どうしたいのでしょうか?

なんだか世の中、無責任に感情的な言動が多くなっていませんか?

ちょっと落ち着いて、

 

  「安倍やめろ!」「萩生田やめろ!」など。

 

言葉も、表し方も、品がないです。

世界は見てます。日本人の品というものを。