春日山日記

日頃見たり聞いたりしたことをもとに、自分の思うことを徒然なるままに書いてみようと思います。

2017-10-05 01:11:33.0 花は盛りに、月はくまなきをのみ見るものかは。

今宵は中秋の名月。

しかしながら、雲に隠れていました。

 

それでも夜空は、いつもよりも明るかったですね。

月明りは、結構明るい。

 

兼好法師は言いました。

「花は盛りに、月はくまなきをのみ、見るものかは。」

 

こんな曇り空に、月を想うことが「風流=をかし」と。

雲に隠れた月を想いながら、盃を傾けるとしよう。

2017-10-04 23:57:33.0 メガネ屋さんから学んだこと

メガネ屋さんって、すごいですね。

 

私のメガネは3つあるのですが…。

1つは、ぶつけてしまって、フレームがゆがんでいます。

もう1つは、ネジが緩んでいて、正直言って困っています。

 

そこで、買ったお店に持っていったら…。

無償で直してくれました。

おまけに、洗浄までしてくれて…。

 

アフターサービスの大切さを学びました。

2017-09-28 23:44:56.0 どうするんだ、上越?

衆院の解散と総選挙。

少なからず、ここ上越にも影響があるかもしれません。

 

解散は首相の専権事項であり、国民に信を問うのは当然。

タイミングは内閣の判断。

批判することではないと、私は考えます。

 

森友学園問題と加計学園問題。

この両者は問題点が異なるのに、なぜか「もり・かけ」と

一緒くたにされています。

 

マスコミの報道による影響は大きいですね。

今回の「小池劇場」「民進党解党劇」も同じです。

 

有権者たる私たちは、冷静に考えなくてはいけません。

一時のブームやノリで代表者を選んではいけません。

5年後、10年後の日本を考えるべきです。

 

子どもが社会に出るころのことを考えましょう。

目先の美味しい話に乗ってはいけません。

 

40代の私たちが「高齢者」になったときのことを、

10歳前後の我が子が自分の年になったときのことを、

想像し、ベターな方法を考えましょう。

 

今回の選挙の争点は何か?

「大義」が何かではなく、何を考えるべきか?

 

「自己保身解散だ!」と批判する輩こそ自己保身です。

情けないのは

「国家百年の計」を誰も語らないことです。

 

ここ新潟6区の候補者に、聞きたいですね。

(市長選も同時にあるから、ちょうど良い!)

 

10年後の日本を、上越を、どうしたいんだ?

って。

自分の考えを、自分の言葉で答えてほしい。

当選しやすいかどうかではなくて…。

2017-09-26 23:59:14.0 親子で練習 マラソン大会

小5の娘

妙高市(新井)のコシヒカリマラソンに出る!

と言って、申し込んでから1か月。

(運動は決して得意ではないのですが…。)

 

本人は本気モードです。

新井の総合運動公園へ行き、コースを下見。

帰ってきてからは、

毎朝、春日山周辺3キロコースを走ります。

(私が作った、起伏のある厳しいコースです。)

 

左足の親指を痛めている私は走れず…。

仕方がなく私は伴走車(昔の箱根駅伝みたい…)の監督。

 

親子で取り組む、このマラソン大会。

朝5:30起床、これが一番たいへんです。

 

小1の息子

一緒に朝から3キロ走っています。 すごい!!

 

足が治ったら、一緒に走ろうね。

2017-09-22 00:06:43.0 秋だ、もうすぐ芋掘りだ!

昨日=21日(木)は午後から秋晴れとなりました。

午前中は肌寒く、風も強かったですね。

 

その帰り道のこと。

23:00すぎでしたが、気温は20℃を下回る18℃。

数字の上でも、秋がやってきました。

考えてみれば、立秋から1か月半が経ちます。

 

山では紅葉が始まる頃ですね。

そろそろ、我が家もサツマイモ掘りが…。

楽しみです。