春日山日記

日頃見たり聞いたりしたことをもとに、自分の思うことを徒然なるままに書いてみようと思います。

2017-11-22 23:50:06.0 音フェス 来年は見に行くよ!

今日は、子どもたちの音楽フェスティバルでした。

(春日小学校)

 

私も妻も、仕事や何やらで行けませんでした。

 

リハーサルで録画したのを家族で観るくらい。

「来てほしいな…」と思う反面、

分かってくれてはいると思います。

 

妻は、申し訳ないなぁと思うようです。

私もそうですが、仕方がない面もあり…。

 

来年は、娘の最後の音フェス。

文化会館へ、当日も見に行きたいですね。

2017-11-22 01:01:14.0 「冬は…」 古(いにしえ)に思いを寄せて

先ほど帰宅しました。

外気温は、−1~0度。フロントガラスは凍っていました。

 

帰ってきたら、ファンヒータの灯油が空っぽ…。

給油中は、冬の到来を実感します。

 

『枕草子』の冒頭に

「冬はつとめて。(中略)炭もて渡るもいとつきづきし。」

今でいうところの、給油中の光景でしょうね。

昔は、もっと寒かったのでしょうけれど。

 

初冬の晩に思うことの話でした。

2017-11-11 23:54:54.0 初冬に思う、我が「野生」の本能!?

ついに、みぞれが降りました。

冬が始まったのですね…。

おっと、すみません。天気の話。

 

息子がかわいくて、

ついつい「すりすり」してしまいます。

息子は小1。だんだんと抵抗を強めています

 

娘は小5ですから、さすがにNG。

 

何なんでしょうね、この行動は?

たぶん人間が人間になる前の、「野生」の本能!?

 

動物が子をなめたり、すり寄ったりする…。

人間も、そういう本能があるのでしょう。。。

(あるのだと思いたい!!)

 

でも、人間には「理性」があり、

人間は「社会的な動物」だとも言われます

 

そうだけれども、やっぱりカワイイ…。

それが、親のキモチです。

2017-11-11 00:06:21.0 昼と夜で調節できる服装を

立冬を過ぎて、タイヤ交換した方も。

 

比較的暖かい今日は、

近所を歩いているお年寄り、保育園児など、

見ているこちらも、きもちがほっこりしてきます。

 

一方で、冬の準備ですね。

消雪パイプの点検も進んでいます。

今日あたりから冬の気圧配置が多くなるようです。

 

昼と夜の気温差が大きいですから、

調節出来るような服装にしたいですね。

2017-11-09 00:55:27.0 40にして惑う!?

夜になって、一時的に雷雨がありました。

 

これからは、

少しずつ冬の不安定な天気が増えていくのでしょうね。

 

昨日、40代にして、葬儀屋さんの勧誘を受けました。

もう、就活ならぬ終活!?

 

今なら特典が…と言われてもねぇ…。

100歳まで生きるつもりの私は、

「すみません、今は考えられません…たぶん。」と。

 

ところが。いただいたチラシが、

なぜか夜までダイニングのテーブルに置いたままに…。

妻は、私の終活を!?

 

いやいや、そうではないと信じたい。