春日山日記

日頃見たり聞いたりしたことをもとに、自分の思うことを徒然なるままに書いてみようと思います。

2018-11-22 23:23:11.0 妻に感謝

二十四節気の一つ、「小雪」。

「みぞれが降っています!

(中略)ゆっくり運転してください」

と妻子からのメッセージ。

 

見たのは、家に着いてからでしたが(苦笑)、

息子からのメッセージとしながらも、

妻も心配していたのかな?

 

妻の計らいに感謝しました。

 

そういえば、今日は11月22日。

「いい夫婦の日」!?

 

だからというワケではないですが、

妻には感謝しています。

2018-11-07 00:30:40.0 「かけ算九九」と「臨界期」

かけ算九九を学習中の息子は、

1・2・3・4・5の段を言えるようになり

後半の6・7・8・9の段を練習していきます。

 

かつて、私の先輩が、

「臨界期」という言葉で説明していました。

 

かけ算九九は、小2のあの時期じゃないとダメ。

小数や分数の計算もまた、同じです。

 

脳の発達段階に関係しているのでしょうけど、

その時その時に、ちゃんとできるようにすることが

大切なんでしょうね。

 

今のところ嫌がらずにやってくれているので、

助かっています。

 

きっと、

担任の先生のもって行き方が上手なんだろうな…。

ありがとうございます。