春日山日記

日頃見たり聞いたりしたことをもとに、自分の思うことを徒然なるままに書いてみようと思います。

2019/01/31 00:01 スキー、ラーメン、温泉 そしてZZZ…。

 

先日の(日)、娘は中学入学の準備で母親と買い物へ。

息子は、スキーに行く気満々。猛烈アピールしてました。

 

その思いの強さに負けました。

私は、息子と2人でスキー場へ行きました。

 

まず、スピード調節

ボーゲンのまま、ハイ・スピードで滑り降りる息子。

その危なさは、痛い思いをしないと分からないのかも。

そうなっては遅いので、この機会に「指導」。

 

ゆっくりで良いからエッジを効かせて、止まること。

次に、ゲレンデを右へ左へとターンできること。

 

息子:「止まっちゃうよぉ~」

私 :「それが、『止まる』っていうことだよ」

 

息子:「うわぁ~、こういう滑り方も楽しいね」

私 :「ほら、野尻湖がきれいに見えるよぉ~」

 

息子は満足のようでした。

午前・午後それぞれ4本滑って、

昼には同じ味噌ラーメンを食べて、

帰りに温泉に入って、体はポカポカに。

 

帰りの車の中で、息子はスヤスヤと…。

そんな我が子を、純粋にカワイイと思いました

2019/01/26 00:57 まだ1月…冬将軍がやってきた!!

雪が少なくて、移動が楽だと書いたら…。

降ってきました、やっぱり。予報が当たった…。

 

多いところで降雪量が70㎝に!?

平野部でも15㎝の予想だそうです。

 

楽してしまった後は、

ちょっとのことでも難儀に思えてしまいますね。

明日の朝はスノーダンプが活躍するかな?

 

午前中に出かける用事もあるので、

除雪が出てくれると良いのですが…。

(土)の朝だからねぇ…。

2019/01/23 23:47 1月23日 晴のち雨、夜は雪

いろいろありましたが、1月も下旬ですね。

娘の進学する学校も決まり、準備に入ります。

 

雪が少ないので、移動は楽です。

しかし、何か物足りない???

 

「冗談じゃない、雪は少ないほうが良い!」

と叱られそうですが、

スノーダンプの出動はゼロ回。

私の経験では、こんな冬は初めてです。

 

一気に、どか雪が来るのかも???

そう疑ってしまいます。

 

でもまぁ、

子どもたちの登下校が楽で、良いですね。

 

「お父さんは分かってない!」

「雪遊びができないじゃないか!」

と息子に叱られちゃうかな!?

2019/01/17 01:50 NHKドラマ「みかづき」

みなさん、こんばんは。

「はぎ~の」=萩野恵太です。

 

NHK土曜ドラマ「みかづき」が、

1月26日(土)21:00からスタートします。

 

脚本は、フジTVドラマ「みにくいアヒルの子」の脚本を

書かれた水橋文美江さんです。

 

このドラマの原作は、森絵都さんの小説「みかづき」。

1年以上前、本屋で目に留まって買って読み、

ところが途中で止まっていた小説です。

 

昭和から平成にかけての塾を舞台にしたお話です。

学校が「太陽」ならば、塾は「月」…。

「月」にしかできないことがあると、思います。

 

読んでいて、

私が塾の世界に入った理由がココにある!!

と言いたくなりました。

 

そして、今回のNHKドラマ化。

うん、私の感覚は間違ってなかった!!

 

そして、本の残っているところ、早く読もう、と思いました。

2019/01/17 01:04 少雪!? このままでは終わらない!?

除雪車のエンジン音、バックする時の音、地面をかく振動。

この冬は、まだほとんど聞いてません。

 

3連休中にスキーへ行きましたが、妙高の辺りでも少雪

楽ではありますが、夏の水不足を心配してしまいます。

 

除雪はタイヘンですが、

降るべき時に、降るべきものが降ること。

自然のことではありますが、

気にしてしまいます。