春日山日記

日頃見たり聞いたりしたことをもとに、自分の思うことを徒然なるままに書いてみようと思います。

2019/04/20 00:01 街に人出が多く…続いてくれれば良いな…。

今宵は、繁華街に人出が多かったように思います

(金)だから?

「花金」って、昭和から平成の用語ですね。

 

先日の成人式、

このところの歓送迎会、PTA 等々。

 

街が賑わうのは、良いことです。

活気があるのは、良いことです。

続いてくれると良いのですが…。

2019/04/16 23:48 タイヤ交換 そろそろ畑も…

15日(月)、春めいた天気の中、タイヤ交換しました。

もう、降らないでしょう…。

 

この冬は少雪だったとはいえ、

ダラダラとした「名残雪」でした。

タイヤを換えようかと思ったら雪が降ったりして…。

 

そろそろ、畑の土づくりも始まります。

2019/04/12 23:48 いい加減にタイヤ交換しなきゃ…

みなさん、タイヤ交換は済みましたか?

 

かく申す私は、まだ冬タイヤです。

なかなかタイミングがなくて、今日に至り…。

少雪の今年は、さぞかし減りが激しかったことでしょう

だからこそ、早く交換したいのですが…。

 

でも、山の方では雪が積もったりと、

春になっても春になりきれていない4月ですね。

2019/04/09 23:54 🌸「花見に行きましたか?」

高田公園の観桜会。三大夜桜として有名!?

でも、家族と行ったのは、7日(日)の日中でした。

いま、見ごろを迎えています。

 

家族そろって花見…貴重な時間でした。

かつての同僚や友人・知人と偶然会ったり、

まさに「花より団子」だったり

 

春が訪れたことを心から喜ぶ、雪国の風情でした。

 

「花見に行きましたか?」という挨拶ことば

長い冬を経て、待ち遠しい春を迎えた人々の、

解放感が感じられます。

2019/04/07 00:03 元「新成人」から、新成人へ

今日は上越市の成人式でした。

いつもは閑散としている本町や仲町も、

今夜は若者たちでにぎやかでした。

 

私も今から26年前、「新成人」でした。

バカなこともできたのは、

親をはじめとする、あの当時の大人たちのお陰です。

 

若いうちは、失敗だって「特権」ですよね。

失敗を恐れて小さくなるより、

失敗を恐れずに思い切り行ってほしい。

 

失敗しないように、間違えないようにと、

周りの大人たちが気を回し過ぎて、

「失敗」のチャンスを奪ってしまっています。

 

失敗しようぜ、叱られようぜ、若者よ

失敗しても、叱られても、人生は終わらない。

ちゃんと導いてくれる大人って、いるものです。

 

応援しています。

新成人のみなさん、一緒に頑張ろう!