春日山日記

日頃見たり聞いたりしたことをもとに、自分の思うことを徒然なるままに書いてみようと思います。

2010-07-21 11:42:56.0 本格的な夏 我が家の3連休

 3連休、私は(土)が仕事だったため、実質的には(日)(月)の2連休でした。

 (日)は午前中、一家で海へ出かけました。今年初の海水浴!砂浜で山を作ったり、波打ち際ではしゃいでみたり。娘も大喜び。一方で、日焼けが少し痛そうです
 午後はのんびりと過ごしました。

 (月)は午前中、近所の子達も遊びに来て大騒ぎ。朝から昼まで、子どもたちのパワーに圧倒された大人たち。たいへんですが、それはそれで良いこと。
 午後は娘の自転車を買いに行きました。そして、近くの広場を「教習所」にして、私が「鬼教官」!? その後、娘の「路上教習」。

 (月)(火)は、朝の5時から1時間、草取りを…。7時を迎えるころには暑くてダメですね。今日はさすがに続かず、草取りはお休み。「三日坊主」ならぬ「二日坊主」です。
 いやいや、明日は早く起きるぞ!!

 そういえば、我が家のツバメは日中、巣にいません。どこかで「飛行訓練」をしているのでしょう。夜になると帰ってきます。巣立ちはいつかなぁ? 近いうちに…という感じです

2010-07-18 00:26:43.0 ツバメの巣立ち、我が家の夏。

 ツバメの子が飛び始めました。連休明けからのツバメたちとの生活は、そろそろ終わりを告げそうです。完全な巣立ちが近そうです。

 一方で、我が家。暑くて寝苦しいと妻子の訴え…。梅雨も明けて暑さが増し、かといってエアコンは控えたい…。そんな夏です。
 今日、仕事から帰ってきたら、我が家に扇風機が!!独身時代はアパートでエアコンをガンガンにつけていた私。結婚して子どもが生まれてからは、極力自然の風を利用しました。そこに扇風機!昔からあるものが、かえって新鮮な感じがしました
 昨年の夏に家を建てて、引っ越してきたときは7月末。暦の上では秋の初めになろうとしているころ。しかも昨年は、それほど暑くはなかったような気がします。だから、我が家にはエアコンがない!?

 今年は結構キテますねぇ。連休明けに涼しい日々が続き、稲の生育も心配されましたが…。たぶん「冷夏」ではない!?のでしょう、分かりませんが。

 明日は庭の草取りを再開しようかな。きれいにとったはずなのに、すでに草ボーボーです。おっと危ない、家族サービスも忘れないように(笑)

2010-07-01 11:18:19.0 青空の下、掃除! 爽快な月始め

 久しぶりの晴天ですね。思いっ切り布団を干したり、洗濯物を外(ベランダ)に干したり、とうれしい午前中です。先週ほどの蒸し暑さがないのが、またうれしいです。
 仕事は午後からですので、午前中は主婦ならぬ「主夫」!?を。

 玄関とその外回りを掃いて、家の中は普段あまりできない部屋の床をクイックルワイパーでササッと。 洗面台や台所の流し・排水口をきれいにして。 1日ですので、神棚の榊を取り替えて…。

 外はさわやかな風が吹き、気分はすがすがしく、良い月始めです。

2010-06-23 00:43:27.0 ヒスイを探しに…

 (日)に糸魚川へ出かけました。目的は、フォッサマグナを見ることと、ヒスイを探すこと。フォッサマグナは以前にも行ったことがありましたので、楽しみはヒスイの鑑定でした。

 朝から車で糸魚川へ。仕事で行ったことはあっても、それ以外では平成8年以来、実に14年ぶりです。なんで「平成8年」と覚えているかって??? そのとき、スピード違反で捕まったから、強烈な思い出になっているのです。

 午前中に姫川の河口付近で探した石、石、石。ヒスイ色のはないかと…。
 鑑定してもらったら、「あぁ、絶望的ですね…」と。ヒスイって、いわゆるヒスイ色じゃないんですね。白っぽくて、ところどころ青みががかっているのだそうです。
 そうかぁ、最初から調べておけばよかった…。

 帰ってきたら夕方。妻に叱られたのは、言うまでもありません。

2010-06-18 00:57:32.0 石にも意味がある!?

 昨日参加した、ある勉強会。石にも石文というのがあって、単なる石ころに見えても、あるメッセージをもった石があるという話を聞きました。映画「おくりびと」をご覧になった方は分かるかもしれません。

 そういえば、うちの子も…。 散歩に行っては石ころを拾ってきます。木の切れ端や、枯れ葉なども。三輪車のカゴや空き缶にいっぱい入っています。

 大人から見れば「意味のないもの」「汚いもの」!? いやいや、子どもにとっては、宝物に近い存在なのでしょう。面白いと言うか、不思議ですね。

 でも、そういう「面白いもの」「不思議なもの」って、なくなってほしくないなぁと思います。だって、世の中の全てが分かってしまったら…。喜びも、驚きも、畏れも、なくなってしまいそうで…。