春日山日記

日頃見たり聞いたりしたことをもとに、自分の思うことを徒然なるままに書いてみようと思います。

2010/10/20 00:02 草刈り機デビュー 家では子育て叱られ中!?

 今年の草刈りは、たぶん終了!?です。敷地内の長い草は全て切りました。最後は近所の方から草刈り機を借りて…。
 おかげさまで、私も草刈り機デビュー!!妻からは、腰の使い方がNGと言われましたが。

 まぁ、OKです。何事もまずはやってみないと分からない。しばらく使ってるうちに、要領が分かってきたような気がします。

 我が家は、生まれたばかりの長男を連れて妻が帰ってきました。それから早くも10日がたちました。

 夜泣きもするから寝不足気味ですが、妻はがんばっています!!私もその手助けを…と思うのですが、叱られることのほうが多いかな!?

 あとは上の娘のフォローですね。今のところは、目立ったものはないですが、やはり我慢していると思います。「おねえちゃん」扱いされてうれしい気持ちが半分、甘えたい気持ちが半分。

 私が早く帰れるときは、なるべく読み聞かせをしてあげます。そうするとむすめが喜ぶので。

2010/10/07 23:44 嫁・姑のバトル なるほどねっ!

 ここだけの話。

 今、妻が出産で、妻の実家から義母が来てくれています。おかげさまで、妻は安心して病院へ行き、産むことができました。4歳の娘がいますので、保育園の送り迎えもしてくれています。ホントに感謝です!!

 が…。義母と私や妻では、勝手が何かと違う。その違和感の積み重ね…嫁・姑のバトルはこういうところから始まるんだなぁと思いました。

 朝起きて、パンを乗せる皿が違う、コーヒーの濃さが違う、箸の追い方が違う。

 洗濯すれば、干し方が違う、たたみ方が違う。

 食器の洗い上げ方も違う。

 しまいには、子どものことにまで及びます。
 歯磨きをして保育園へ出発。というときに、「朝ごはんが足りなかったでしょう、これ食べて行こうね」と。歯を磨いたばかりだねっかッ!!

 と、いろいろとイライラモード。そういう習慣・感覚の違うものどうしがいっしょになれば、それは多少ギクシャクするのも当たり前でしょうね。

 世の婿殿、そしてマスオさんたち。改めて、敬意を表します。

2010/10/07 00:39 おかげで定時で退社!?

 今日も定時(夜10時すぎ)の退社で帰宅しました。

 娘は「お帰りなさーい!」と大歓迎!! おばあちゃん(義母=妻の母)と絵の具でお絵かきしたのやら何やらと見せてくれました。

 そして、布団へ直行! 「これ読んで!」と言うので、『かさじぞう』『つるの恩返し』を読み聞かせました。そうしているうちに寝てしまった娘。

 (金)にはお母さんと赤ちゃんが帰ってくる。その日を楽しみにしているようです「あと2回寝れば帰ってくる!」と。
 「お父さん、明日もこのくらいの時間に帰ってきてくれる?」と娘。「あぁ、帰ってくるよ!」と私。安心したような表情の娘でした。

 明後日の(金)はどうなることか…。 上の娘と息子(赤ちゃん)が母親の奪い合い!?を演じるのではないかと心配です…。

2010/10/06 00:05 第2子誕生! 改めて子ども中心にまわる我が家

 この日曜日、我が家に男の子が生まれました。名前はまだ検討中…。

 上の子が女の子だったので、次は男の子が良いなぁと思っていたら、本当に男の子でした。家族の構成からすると、女2:男1と私は劣勢でしたので、これで互角!? とにかく、うれしいですし、ありがたいですし、感謝でいっぱいです!!

 ただ、一方で今、心配なのは4歳の娘です。母親が入院していて、5日間も帰ってこないことの不安感。妻の母が来てくれているのはありがたいことですが、やはり母親は母親なんですね。「お母さんは…」と、母親の帰る日を指折り数えています

 今夜も、夜の10時すぎに義母から電話があり、「まだ寝ないんです。お父さんが帰ってきてから寝るといっていて…。早く帰ってきてください、お願いします。」と。私は仕事柄、帰りがいつも夜の10時半をまわることが珍しくない身でして…。

 私は急いで定時(といっても夜の10時すぎ)に出て帰宅帰ると、満面の笑みの娘が立っていました。そのまま布団へ直行!!

 私は添い寝して本を読み聞かせ、娘は今日あったことを話して。そうしているうちに寝つきました。あぁ、このパターンが明日も続くんだろうな…。

 そんなこんなで、我が家は子どもを中心にまわっています。でも、子育て中はそれが当たり前!?ですかねぇ???

2010/09/30 23:42 まぁ、ヘビ!!

 我が家に滞在中の母が、うちの敷地内を歩いているヘビを発見! 「まぁ、ヘビ!」と。

 いやぁ、草取りしていなくて良かったぁ。母は加えてこう言った。「んー、ヘビが出るってことは、良いことが起こるのかな?」と。それを聞いていた妻は「いや、ヘビは勘弁して!」と。

 実の親子どうしだから、言いたいことを言い合っている母と妻でした。ヘビだって、一生懸命に生きてるんだろうに。でも、私も正直言うとイヤなんです…。
 あっ、親子のやりとりじゃなくて、ヘビがイヤなんですよ(笑)!

 さて、そのヘビはどこへいったのか?私が確認できたのは、取り残してある草むらの中! 明日、天気がよければ草取りをしようと思っていたのに…ちょっと怖いなぁ…。