春日山日記

日頃見たり聞いたりしたことをもとに、自分の思うことを徒然なるままに書いてみようと思います。

2018-05-03 00:10:11.0 親にしてもらったことを「再生産」

大型連休も前半終了。後半に突入です。

 

前半は、家庭菜園の土づくり、苗植え

時には一家で、時には夫婦で、たまに一人で、

作業終了。

 

あとは、

ちゃんと根付いてくれると良いです。

種も、芽を出してくれることを願います。

 

後半は、一家で「大移動」。

神奈川県の実家へ孫の顔を見せに行きます。

静岡県の登呂遺跡にも行こうと計画中。

小6の娘にとっては、歴史の勉強を兼ねた帰省です。

 

自分も親に連れていってもらいました。

教科書の内容が、眼の前に現れた時の喜び。

大人になっても忘れないものです。

渋滞を覚悟しながら、行ってこようと思います。

親にしてもらったことを、「再生産」しています。

2018-04-26 23:53:13.0 家庭訪問 先生は見てくださっている!

今日は家庭訪問でした。

娘のこと、息子のことを、お話ししていただきました。

 

先生は、良いところを見てくださっています

私は、どうしてもマイナス面を気にして見てしまいます

反省…。

 

学校では、こんなことも頑張ってるんだね。

先生のお話を伺いながら、子どもを褒めてみました。

 

嬉しそうな、恥ずかしそうな、照れくさそうな。

そんな娘や息子を見るのも、たまには良いかも。

 

担任の先生、ありがとうございます。

2018-04-20 00:47:18.0 小学生の子どもたち 応援してるよ!

子どもたちが通う小学校のPTA総会がありました。

新年度の始まりですね。

 

学習参観(いわゆる授業参観)もありました。

手を挙げて参加する息子、声に出して読む息子。

一生懸命に作業する娘。自信イマイチな娘。

 

今年の課題は、何かな?

息子は、ムラがなく家庭学習を進めること。

娘は、間違いを恐れずに発表できるかどうか。

そんなトコロでしょうか。

 

今年度も始まりました。

ポジティブに、頑張っていこうね。

 

夕方、PTA後に帰ってきたら、

娘が友人を招いて勉強会をしていました。

がんばれ、小6娘たち!!

2018-04-18 00:11:10.0 新年度はじまって1週間…まずは順調です!

新年度が始まって、

子どもたちも学校生活が1週間たちました。

 

小6の娘は、「最上級生」という責任からか!?

毎朝1年生を迎えに行く、という責任感

行動にも表れています。

 

小2の息子は、まだまだ…(笑)

集団登校の集合時間ギリギリまで朝食、トイレ…。

あと5分、起きるのが早ければ違うのになぁ…。

 

妻は、子どもたちと同時に、出勤します。

 

7時半に登校していったあとは、私の時間

家事を済ませて10時半からTV。

と同時に、塾の授業の準備もします。

 

このバランスが、けっこう大事ですね。

情報収集と、授業準備と。

 

まずは、順調なスタートです。

2018-04-11 01:13:50.0 「お花見には行きましたか?」

あっという間に桜の季節が過ぎ去ります。

 

天気予報では「春の嵐」なんて言ってますが、

雪国の人間にとって桜は格別の花のような気がします。

だからこそ、早々に散ってしまうのが惜しいですね。

 

もはや、あの雪の心配もなく、

昨今では花粉症の症状も和らぐころです。

 

あたかも狂ったかのように、花見、花見と出かける。

それは、雪国に暮らす人々の解放感、安心感の表れです。

 

「お花見には、行きましたか?」

そんな時候の挨拶が、また良いものです。🌸🌸🌸