春日山日記

日頃見たり聞いたりしたことをもとに、自分の思うことを徒然なるままに書いてみようと思います。

2019/04/09 23:54 🌸「花見に行きましたか?」

高田公園の観桜会。三大夜桜として有名!?

でも、家族と行ったのは、7日(日)の日中でした。

いま、見ごろを迎えています。

 

家族そろって花見…貴重な時間でした。

かつての同僚や友人・知人と偶然会ったり、

まさに「花より団子」だったり

 

春が訪れたことを心から喜ぶ、雪国の風情でした。

 

「花見に行きましたか?」という挨拶ことば

長い冬を経て、待ち遠しい春を迎えた人々の、

解放感が感じられます。

2019/04/07 00:03 元「新成人」から、新成人へ

今日は上越市の成人式でした。

いつもは閑散としている本町や仲町も、

今夜は若者たちでにぎやかでした。

 

私も今から26年前、「新成人」でした。

バカなこともできたのは、

親をはじめとする、あの当時の大人たちのお陰です。

 

若いうちは、失敗だって「特権」ですよね。

失敗を恐れて小さくなるより、

失敗を恐れずに思い切り行ってほしい。

 

失敗しないように、間違えないようにと、

周りの大人たちが気を回し過ぎて、

「失敗」のチャンスを奪ってしまっています。

 

失敗しようぜ、叱られようぜ、若者よ

失敗しても、叱られても、人生は終わらない。

ちゃんと導いてくれる大人って、いるものです。

 

応援しています。

新成人のみなさん、一緒に頑張ろう!

2019/04/06 00:14 入学式シーズン おめでとう!!

4月。入学式・入社式シーズンですね。

新しい環境に羽ばたく若者たち、子どもたち

「フレッシュマン」という言葉のとおり、新鮮です。

 

新しいステージへ進んだ姿に、心からエールを送ります。

おめでとう! そして、がんばろうね。

2019/04/05 00:33 若輩ではありますが…

新年度の町内会の会合がありました。

いよいよ始まります。

 

とはいえ、何が分からないかもワカラナイ状態。

先輩に聞きながら、務めていきます

 

何よりも、今日思ったこと。

こうしていろんな役員の方々が考え動いているから、

行事や諸事が『当たり前』のようにできているんだな」

 

その一翼を担う!?

というと恐れ多いけれど、頑張ります。

 

仕事もあるので、欠席することも…。

いちばん若輩者の私ではありますが、

どうぞ宜しくお願いいたします

 

2019/04/03 00:43 「新元号は『令和』」 聞いて思ったこと、考えたこと

新元号は「令和」(れいわ)

 

出先で速報を聞いて、

意外性の大きさに驚きました。

 

もそうですが、出典が『万葉集』です。

 

グローバル化が進む中だからこそ、

日本人がいままで以上に日本を知り、

世界に視野を広げて活躍する時代になるのかな?

 

「桜」ではなくて「梅」の花。

古今調から万葉調への回帰ともとれます。

 

「グローバル人材」であると同時に、

「日本人」でもある

 

そんな再認識をする時代になることでしょう。