お~るり日記

上越のこと、身の回りのこと。

2014/05/11 20:17青春の詩

実家に寄ったら、学生のころに買った武者小路実篤の詩集を見つけた。

栞の挟んであったページをめくると、20年以上前に読んだ記憶が蘇ったような気がした。

友達の喜び

桃栗

とか、若々しい気持ちになる。

詩が好きだったことを思い出した。

やなせたかしも好きだった。

そういえば、子どもたちも詩は好きだ。

何にも似てないけど、そこは似たのかな。

Trackback

▼この記事のトラックバック用URL