お~るり日記

上越のこと、身の回りのこと。

2014/05/17 21:42やさしさに包まれながら

今日は長女は授業参観、次女は部活、息子は運動会。私は運動会へ。開会式は小雨で心配だったが、やんでよかった。

息子の出番を見てからお昼まで暇で、レジャーシートに座って、読書!

赤毛のアンを読み進めた。

こんな静かで集中した時間を過ごせる運動会なんて、十一回も来て初めてだ(笑)

マシュウが亡くなって、アンがギルバートと仲良くなったところまで読んだ。

近所のママが通りかかって、「私も赤毛のアン大好きで、私の中にはいつもアンがいる。カナダにも行った」とか言われてビックリ。

彼女もアラフォー、同世代。知り合って十二年目、まさか、そんな話ができるとは思わなかった。

9月の次女のピアノ発表会。連弾はラデッキー行進曲、美しき青きドナウ。

私はまたソロをしようと選曲中。

たまたま買ったピアノピースは、やさしさに包まれたならを弾いてみたら、響きに深みがあって格好いい。凝ってる!

編曲者をみたら、後藤丹先生のお名前!

あの上越教育大学の後藤丹先生?

なんか運命感じたんで、この曲にしようかな。

ドビュッシーのアラベスクもひきはじめたんだけどね。次女は千本桜をすすめてくる。

最近は暇さえあればという感じで毎日グラビノーバに触っている。楽しい一時。

ピアノ発表会にでるのも、長女が小学一年生のときからだから、かれこれ十一年目か?

時がたちました。

Trackback

▼この記事のトラックバック用URL