お~るり日記

上越のこと、身の回りのこと。

2018/03/23 23:45春はやがてくる

昨年の今頃は体調がすぐれず、口癖は「絶望的」というネガティブなものでした。心が先なのか、体が先なのか、とにかくどちらも辛かった。夏に疲れがピークに達し、心療内科に通いながら頑張りました。周囲に支えられて、やっと体が楽になってきました。歌を歌いたい気持ちが湧いてきた。そして、今日、ブログを書きたい気持ちになってきた。これは、やはり「脳」のどこかが変化してきたんだと思います。冬のあとには春が来るんですね。病んでいるときは、そういうことがわからなくなるんですよね。そういう経験をしたことを、ひとつの糧として、前に進んで行きたいと思います。写真は先日訪れた、本町2丁目の、みんなのふれんちレルヒです。

Trackback

▼この記事のトラックバック用URL

Comments

お名前(必須)
メールアドレス
URL
コメント(必須)
※コメント以外の内容を次回も使用