お~るり日記

上越のこと、身の回りのこと。

2012/01/03 16:58 書初め

次女が書初めをしていたので、私も26年ぶり(?)に筆を持ちました。


3567_132557705300.jpg

お手本とは異なる、お~るり的な感じになってしまいました。

明日から仕事です。
笑顔で頑張りたいです。

2011/12/03 19:33 震度3

今日は仕事でしたが、夕方、青少年文化センターへ用事があって、子どもたちと行ってきました。
他の子が地震体験マシーンをしていたのを見て、次女もやりたいと言いました。

3567_132290800200.jpg

このマシーンは震度4まで体験できました。
以前、消防署のなまず号で震度7を体験したときは、怖かったし、机にぶつかって痛かったそうです。

小学2年生以下は使用できないということで、息子は残念そうでした。
中2長女は、遠慮していました。

長女が小さいときは、よく文化センターへ行きました。
なんだか懐かしいです。

私も小さいころ(33年前くらい!)、交通公園のゴーカートに母と乗っている写真が残っています。

小さい新幹線があって、のぞみだったか、ひかりだったか・・息子が乗ろうとしたら、「6歳まで」と書いてあって、ここでも、息子は残念そうでした。(笑)

子どもの成長は早いものですね。

2011/11/20 18:30 八幡から仲町へ

あいにくの雨の一日でしたが、今日はとてもアートな一日で楽しかったです。
午前は、直江津の八幡文化展へ。町内会主催で、いろいろな作品が展示され趣向を凝らしていて感動しました。


3567_132178076300.jpg3567_132178076301.jpg


息子はアナグマの剥製に興味津々でした。
ここのお宮さんの奥に、ポンタの池というのがあり、息子は生き物を探していました。
八幡は直江津の町内の中でも、活発にいろんなことをされている元気のある町内だと思います。
芸達者の人が多いのでしょう!?


お昼は仲町の宇喜世さんへ。
私の所属している、あるグループの研修、交流会でした。
まずは、支配人様のご案内で、1時間ほどかけて宇喜世さんの中を探検。支配人さんの宇喜世に対する、熱い想いを感じました。


3567_132178110400.jpg

宇喜世さんから見た、隣の建物の壁も、なんだかアートに見えました。
歴史と伝統のある建物なんですね。

見学の後は、美味しいお食事とビール!
楽しかったです。

夕方は、春日謙信交流館へ。
やまぼうしの会という、絵画サークルの展覧会へ。
これも、とても見ごたえがあって、良かったです!

明日から、また仕事頑張ろう!って元気を貰った一日でした。

2011/09/15 20:54 本を読む

9月から火曜日が練習日になりました。

今週の火曜日、息子も練習に行きたがったので、連れていきました。

運転中、息子に

「今、公民館使えないから、落田の集会所ね」

と言ったら、後部座席で息子はシクシク泣いてしまいました。

「ぼく・・本が読みたかったのに・・」

と言っているので、かわいそうになり、練習の前に、公民館へ連れていきました。


時間がなかったので、1分くらいで借りる本を決めました。

息子は、昆虫、恐竜などの図鑑6冊!(重いって)

私は3冊借りました。

新刊コーナーにあった3冊

香山リカさんの「しがみつかない生き方」

林成之さんの「脳に悪い7つの習慣」

以上、幻冬舎

斎藤茂太さんの「病気になりたくなかったら「急がない」「怒らない」」新講社です。


「脳に悪い7つの習慣」は長女にも読ませようと思います。


そうそう、コーラスおおるり、新入会員ありました。
嬉しいです。
頑張りたいです。


それにしても、毎日忙しく、記憶がとぶことがあります。
今日は、まともに、電卓がたたけませんでした。

目で見る情報が指に正確に行きませんでした。

やばいです・・。

明日も忙しいけど、頑張ります!

2011/08/23 19:20 赤ちゃんだったのにね

長女が職場体験中です。

保育園でお世話になっております。
卒園したところでは、ありません。(だったら、私はせつないです)

昨日から、私もいつもより早くおきて、長女と自分のお弁当を作っております。
そして、同じ時間帯に「出勤」します。

今日は、0歳児のクラスだったそうです。

帰宅したら、長女はテンション高めでした。

「ねー、なんで赤ちゃんて、何でも口に入れるの」

「なんで、座った状態からハイハイしようとして、じぶんで頭ぶつけて泣くの」

「ハイハイっていうより、這ってた」

「おやつ、とうもろこしだった」

「おむつかえた」

「ミルクあげた」

だそうです。

14年前を思い出しました。
長女は、泣いてばかりの、怒りんぼ赤ちゃんでした。
ミルクが足りないと、絶叫して怒りました。
抱いていて、布団に下ろそうとすると、絶叫して怒りました。
女王様でした。
義父母は、長女をとても可愛がり、「お嬢様」と呼んで、交替で抱いてくれました。
一年中、風邪をひいている、デリケートなお嬢様でした。
いつも威張っていましたが、たまにゲゲゲって笑いました。

0歳から保育園へ行きました。
とってもお世話になりました。

そんな長女が、赤ちゃんのお世話をするなんて、早いものです。

今も、我が家では、女王様です。
風邪もひかず、丈夫になり、体は一人前。寝転がって、テレビを見てゲゲゲって笑っています。

「おまんも、そうだったよ。昔を思い出したかね?」

と聞いたら、昔のことは覚えてないそうです。

あと3日。

保育園にはお世話になりますが、頑張って働いてもらいたいです。
とても良い経験をさせていただき、有難く思います。