お~るり日記

上越のこと、身の回りのこと。

2010/03/20 20:08 振り返りが大事だと思う。

ブログ始めて1ヶ月と1週間たちました。
まだまだ、ヨチヨチ歩きです。

きっかけは、自身が所属している「コーラスおおるり」のPRをしたくて始めたのですが、コーラスの練習は月2回しかないので、毎日更新している内容は、コーラスにも牧区にも関係ない身の回りのことばかりで、気になっているのです。・・・思いつきで付けたHNも「おおるり」というヒネリの無いもので・・・。

いや・・・実は「ヒネリが無い」っていうのは、今日ランチを一緒にした旧友mちゃんの一言だったのですが。ちょっとグサっときたり・・・(笑)

牧区にも月2回しか行かれないので、(しかも夜!)美しい山里の風景とか撮影できない葛藤があります。(マキサトさんにブログ開設して欲しいわ)

でも、やっと「おおるり日記」覚えていただいた方も多いと思うし、上越市牧区の存在感もちょっとUPしたかもしれないし・・・県外(特に宇都宮)の方もご覧になっていただいてるし、「おおるり日記」そのままで、HN変えるかーちょっとヒネろうかな~・・・。
どうしよう・・・黒糖ミルク・・・うーん。

ぐだぐだですみません。
明日になったら、急に何か変わっているかもしれません。

2010/03/20 16:28 この気もちはなんだろう

本当にあたたかな日ですね。

今日、久しぶりに実家に行きました。
3567_126906985900.jpg
クロッカスを見つけました。

こんな日は、この詩がぴったりです。
木下牧子さん作曲で、合唱曲になっています。



            春に
                谷川俊太郎
        この気もちはなんだろう
        目に見えないエネルギーの流れが
        大地からあしのうらを伝わって
        ぼくの腹へ胸へそうしてのどへ
        声にならないさけびとなってこみあげる

        この気もちはなんだろう
        枝の先のふくらんだ新芽が心をつつく
        よろこびだ しかしかなしみでもある
        いらだちだ しかもやすらぎがある
        あこがれだ そしていかりがかくれている
       
        心のダムにせきとめられ
        よどみ渦まきせめぎあい
        いまあふれようとする
      
        この気もちはなんだろう
        あの空の青に手をひたしたい
        まだ会ったことのないすべての人と
        会ってみたい話してみたい

        あしたとあさってが一度にくるといい
        ぼくはもどかしい
        地平線のかなたへと歩きつづけたい
        そのくせこの草の上でじっとしていたい
        大声でだれかを呼びたい
        そのくせひとりで黙っていたい
        この気もちはなんだろう

10代の終わり頃、歌ったことがあります。心に残る歌です。


3567_126906938400.jpg
スイセンのつぼみも膨らんできました。

春ですね。
3567_126906959100.jpg
もう、ヒメオドリコソウが咲いていました。これくらいだとカワイイのですがね・・・。