お~るり日記

上越のこと、身の回りのこと。

2010/05/23 19:01 7/18は合唱祭

今日は、市民芸能祭「合唱のつどい」の打ち合わせ会でした。
上越文化会館でありました。
上越文化会館の4階って、ものすごく久しぶりに入りました。大会議室には大きな絵が何枚も飾られていました。地元の作家さんなのでしょう。ゴゼさんの絵や、港の絵がありました。

メインは出演順を決めること。
くじ引きにより、コーラスおおるりは21団体中、4番目になりました。

早く終わらせて、あとゆっくり聴きたいと思っていたので、良かったです。
コーラスおおるりが文化会館大ホールで歌うのは、勿論初めてです。
あんな広いステージで、スポットライトを浴びて歌うなんて…

緊張するけど、楽しみです!

ちなみに経験者はわかりますが、ステージから見る客席は結構な迫力があります。急斜面に赤い椅子が並んでいて、圧倒されます。
すごくいい経験になると思うので、みんなで思いっきり歌いたいと思います。
あっでも、私は最初と最後しか客席を向かないです。何しろ、コーラスおおるりには指導者がいないので、素人の私がなんちゃって指揮者をやってます。
そんなんで、ピアニストと、息の合うメンバーの皆さんに助けられています。

昨年11月には、妙高青少年自然の家のコンサートに出演し、あの有名な後藤丹先生に、「年齢は幅広いけど、声が揃っている」と講評していただき、ちょっと自信がついたことは、大きな収穫でした。
今回の講評は、池田操先生ということで、またまた恐れ多いのですが、私も指揮者に見えるように練習したいと思います。

それから、芸能祭より半月早く、牧文化協会夢まつりが予定されています。
それは、牧体育館で行われます。
詳細はまだ決まっていないようですが、コーラスおおるりも5回目の参加をさせていただく予定です。
良い思い出を作れるように、みんなで体調管理して臨みたいです。