お~るり日記

上越のこと、身の回りのこと。

2010/05/30 20:14 最高にうれしかった経験って?

今週末読んだ本!

博物館で見つけたPHP研究所の「夢をかなえる一番よい方法」リチャード・ブロデイ著

「今までで最高にうれしかった経験は何?それがあなたの人生の目的を示す」

って書いてありました。それで、考えてみたんですけど、最高にうれしかった経験ってわかんないです。たくさんありすぎてわかんない…って言いたいところですが、ほんとに思いつきません。この本は読みやすくてオススメです。総合博物館のサロンにありましたよ。

昨日、この本読んでから、近所の本屋に行って、衝動買いしてしまったのが、次の2冊

「断捨離(だんしゃり)のすすめ」やましたひでこ監修/川畑のぶこ著(同文館出版)
「勝間和代のインディペンデントな生き方実践ガイド」勝間和代著(ディスカバー社)

「断捨離のすすめ」は私の生き方に合う本。少ないもので豊かに暮らしたい私には、うなずくことが多いです。

私はカツマーではないと思ってますが、勝間和代さんの本は、なぜか気になってしまいます。
この本では「インディな生き方」というものを提案しています。インディとは、精神的にも経済的にも周りに依存しない自立した生き方のことだそうです。そのために必要なことがイロイロ書いてありました。共感することが、いっぱい!!

それから先週金曜に、牧の図書館で借りてきた
「めっきらもっきらどおんどん」長谷川摂子作、ふりやなな画(福音館書店)
「こどものとも」の中では名作です。
かんたくんが、不思議な夜の山でオバケたちに会う話。


それにしても…今までで最高にうれしかった経験って…?


だめだぁ、思いつきません。
まあ、そのうち何か思いついたら、発表します!

さて・・・1週間が始まりますね。ファイトで頑張ろう!おお~っ!