お~るり日記

上越のこと、身の回りのこと。

2011/06/06 20:37 おねえちゃん

職場では、子どもたちと触れ合うこともあります。

子どもたちがかくれんぼをしていて、ある女の子(小6)が

「おねえちゃん、ここに、隠れていてもいい?」

と言ったので、私は近くにいたので、周りを見渡したのですが、私のほかに誰もいませんでした。

それで、私に向かって「おねえちゃん」と言ったということを把握し、

「いいよ!」

と答えました。

とても、嬉しかったです。

お世辞かもしれませんが、マジで嬉しかったです。

もう、今回が最後かもしれません。
普通、オバサンです。
我が子どもたちには、ババアと呼ばれることもあります。


ところで、今日は、次女の誕生日でした。

私は、残業で8時近くに帰宅しました。
長女はヒルクライムのコンサートへ出かけていていませんでしたが、冷蔵庫に、デコレーションケーキが入っていました。
長女が、次女のために買ってくれたそうです。
箱の中をのぞいたら、チョコの板に次女の名前が入っていました。
長女は、他にも文房具を買って、次女にあげたそうです。

ケーキを食べるのは明日になりそうですが、長女は私の誕生日にも、サプライズでデコレーションケーキを買ってくれたので、彼女のそうした優しさは評価したいと思います。
費用は、お正月のお年玉からだと思います。(月に千円しかあげてないし・・)

私宛のサプライズケーキ http://blog.jcan.jp/ohruri-happy/2011-03-09/

いつもは、怖いおねいちゃんですが、優しい一面もあって良かったです。

2011/06/06 20:22 高田城ロードレース

昨日は、高田公園へ行きました。

高田城ロードレースに応援に行きました。
昨年は、運営のお手伝いで、お荷物預かり係でしたが、今年は観客で気楽なものです。

会場に着いたら、ちょうどハーフマラソンのスタートで、おもてなし武将隊が応援に来てました。
近づきたかったのですが、タイミングを逃しました。
武将隊、もっと近づきたかった・・!!


3567_130735886000.jpg

一方、子どもたちは、ランナーより、お堀のコイに興味があるようでした。
しかし、ここに来た目的は、父親の走る姿を見せることです。
スタートでは、父親を見逃したので、ゴールの手前で待つことにしました。


3567_130735886001.jpg

待ってる風景・・。

無事完走し、牧区ふるさと村の木草庵までおソバを食べに行きました。