お~るり日記

上越のこと、身の回りのこと。

2011/06/26 20:08 不動の花火

上越市名立区は両親の生まれた土地です。
小さなころの思い出は、名立の山や川や田んぼで遊んだことばかりです。
自分は、名立の自然に育まれて育ちました。

そんな縁のある土地の方と、今日、ご一緒する機会があり、8月16日に花火大会があるので、是非お~るりさんも、花火をあげて欲しいと依頼されました。

値段を聞くと、3千5百円~あるそうです。

OKしました。

不動の花火は、周囲の山に反響して音が大きくて、小さい花火も近くであげるので、大きく見えるそうです。私は、見たことがないので、花火をあげるとしたら、当然見に行きます! 

花火をあげるときに、
「お~るりさんの花火」
ってアナウンスされるそうです。

何発にするか、何号にするか、検討したいと思います。


名立のお祭りの思い出と言えば、8月に七夕があって、夜暗くなってから、長い竹にちょうちんをいくつもぶら下げて、持って歌いながら山を下るというものがありました。小さなころ、浴衣を着せられて一人一本ずつ竹を持ちました。川まで下りて来て、橋から投げるのです。
反対側の山からも列を作って、ボンボリの灯りが下ってくるのが見えて、綺麗でした。

私の子どもたちは、大きくなってから、夏の思い出と言えば、何を思い出すでしょうか・・。
名立じゃなくて、牧の自然の方が多いかな?

今日は、糸魚川のフォッサマグナミュージアムに行きました。

そこで、見たのは、いろいろな化石や鉱石など。
今度は子どもたちを連れて行きたいと思います。