お~るり日記

上越のこと、身の回りのこと。

2013/12/04 21:25 人里離れた池にて

今年一番の恥ずかしい話。

ある日息子と二人で、山奥の池へ。

そこはカエルやイモリがたくさん住んでいる。

私は車の中でウトウト…ふと目が覚めると息子がいない。

私以外だれもいない。息子の名前を叫ぶが返ってくるのはこだまだけ。静かな山の中。

慌てて木の枝をもってきて池の中をつつくが当たりがない。

もしや沈んだ?呆然となり、靴もズボンも下着も脱ぎ捨て池に入る。

ジャボジャボ歩き回るが沈んでない。

池から上がって服を着て、混乱しながら山道をくだると息子がいた。

とそこに地元住民が車で上がってきた。

服を着て数分後。他人に見られなくて良かった。