お~るり日記

上越のこと、身の回りのこと。

2014/02/26 22:50

写真は灯の回廊、深山荘にて雪の壁に五輪を作ってみたけど、紙コップが燃えてしまった光景。お疲れ様でした。今日は眠いから寝ようと思ったけど…なんか書きたくなったんで。

さっき、なおえつ茶屋のママと電話して、3月9日のコンサートはみんなで楽しいものにしようと話した。飛び入りもあるかも。

ママは牧村に縁がある人なので、昨年に引き続き呼んで貰った。

先日のイベント、こうした出演依頼など、牧を通じて感じる絆がある。

いざというとき、力を貰ったり、力を貸してあげたり、一緒に感動したり、怒ったり笑ったりできる人の繋がり。

私の好きな人たちは、人生を楽しんでいる。

地域のことを思っている。

雪深くて大変なところだけど、人の心は温かくて明るいところがある。

そういう所が好きなんだ。

ごんぞとばし世界選手権大会も、大真面目にやって楽しそうで…賑やかで良かった。

手作りで楽しいイベント作り。

楽しくないと続かないよ。私も大会実行委員長に世話になったから、頼まれたらハイ喜んでって行かなきゃいけないんだ。そういう付き合いが嫌いな人は、地域活動はできないし、そういう付き合いが好きな人たちが集まってるから、牧はなんか楽しくて幸せなんだよね。

コーラスだって楽しいから続いてるんだ。

大変なこともあるけど、絆があるから楽しみに変えられる。

今日はPM2.5で注意報が出た。

嫌な世の中になった。

外出は控えるって…無理でしょ。

地球大丈夫かな。

人生は楽しいが一番だけど、次の世代に迷惑をかけないようにしないと。

上杉謙信公だったら、この世の中を見て、なんて言うかな。

時々こうして妄想するんだよね。