お~るり日記

上越のこと、身の回りのこと。

2014/03/01 23:41 希望

外に出たいんだけど、穴がガムテープでふさがれていて出られない。

気の毒なアカハライモリ。

3月1日。

ミドリガメとクサガメの目が覚めた。

少し暖かくなったから?

昨年の冬は、まだ小さくて冬中ヒーターで温めて眠らせないようにしていた息子。

今季、初冬眠、全く動かなく死んだかと思ったが、無事にしかも2人同時に目が覚めた。

息子喜ぶ。

私も嬉しい。

2014/03/01 07:40 生き物の不思議

我が家の小学生たちは、長女の影響を受けている。

長女は、韓国アイドル神話にハマっていて、ハングル語を独学。昨夜、息子が自分のノートにハングル文字を書いていたので驚いた。これじゃクラスの誰も読めないよ。

その息子のペットたち。

今は虫とカメは冬眠している。

魚と両生類がメイン。

アカハライモリは二階の洗面所の水槽にいる。

昨夜、風呂を沸かそうと風呂に入ったら、排水溝の近くにアカハライモリが一匹いた。

慌てて息子を呼んだ。

生き物は風呂が好きなのは前から知っていた。以前、玄関で飼っていたカニが逃げ出して風呂の排水溝で発見された。ハムスターも逃げ出して脱衣場にいた。

アカハライモリは二階の水槽の濾過器を登って隙間から出て、棚から降りて、廊下を歩いて、階段を降りて、廊下を歩いて、風呂場にたどり着いたのか?

信じらんない!

以前、やはり二階で飼っていたヤドカリが水槽から逃げ出し、階段を降りて、居間の網戸にくっ付いていたことがあった。

ヤドカリは脚力があるから、まあ奇跡的に階段降りたかもしれないが、アカハライモリは脚力あるのか?

我が家は、小さな生き物しかいないが、不思議なことがいろいろあって、好奇心を揺さぶられる。

3月に入り、暖かくなって生き物たちも活動を始めるかな。

今日、明日はまたスケジュールギッシリなので、母は頑張らないと。