お~るり日記

上越のこと、身の回りのこと。

2014/03/03 21:20 女子高生に戻った気分だ

昨日は、高校の合唱部のOB会で歌った。

今月の28日の夜にリージョンで現役生のコンサートがあり、OBも数曲歌うとかで。

思いおこせば、現役生と歌ったのは、自分が二十歳のとき以来なんで、20年ぶりになる。

あの時は、妹や弟のような現役生だったが、今となっては、現役生は娘と同年代だ。

この間、後輩たちがOB会存続のために頑張ってきてくれた。ほんとに頼もしい。会だけでなく、上越の合唱界を盛り上げてくれている。先輩は役に立たなくて、すみません。

昨日は、20年ぶりに愛唱歌「ともに手をとり」を歌った。

なんとなく覚えているものだ。アベベルムコルプスも懐かしい。

見上げてごらん夜の星よ、は牧村で歌っているが、こちらは混声で難しい。

二時間ほどの充実した時間。

学生時代を思い出した。

この歳になって「せんぱい」と呼ばれるのは照れがあるが。

かわいい後輩(当時の現役生)たちも、全然変わらない、あのころと同じだった。…そりゃお互い大人になりましたけど。

なにしろ、私よりも大先輩がいらっしゃるのが心強い。

何歳になっても歌で繋がっている。

嬉しいな。

しかし、ほんとにステージに上がれるのかな…(笑)

3月は、イベント続きで充実した月になりそうだ。