お~るり日記

上越のこと、身の回りのこと。

2010/05/11 22:09 これは桜?

今日、某所で見つけた低木の花。満開で少し散り始めていました。


3567_127357931400.jpg

これは桜でしょうか・・?なんという種類なのかわかりません。花びらが細かくて、ひとつひとつの花がボリュームがあって、色も鮮やかです。葉っぱは細いです。


3567_127358300800.jpg


「去年は咲かなかったけど、剪定したせいか、今年は咲きました」と聞きました。
ちょうどいいお花見になりました。
でも、これ何の花でしょう?

3567_127358330700.jpg

2010/05/11 20:58 手作りのバッグ

今日、某信金へ入金へ行ったら、窓口の人に
「素敵なバッグですね。作ったんですか?」
と聞かれました。


3567_127357796100.jpg

「いえ、バザーで買ったんです。1,500円だったんですよ。私は作れませんよ。」
私は嬉しくなって値段まで言ってしまいました。(安く買ったのが自慢です)

このバッグ持っていると、いろんな方に声をかけられます。パッチワークのバッグは他にも持っているのですが、やはり、それを持っていても声をかけられます。(それも、もらい物です)

「素敵ですね」
って、知らない人に言われるのです。
冬は雪で湿ったりするのが嫌なので、しまってありましたが、最近活躍しています。
昨年の秋、公民館の作品展の即売で買ったものです。
下に底がついていて、中に内ポケットもついています。
信金の窓口の方は「口が巾着になっていて、モノが落ちない」ことにも、関心の様子でした。
私はその方と、余計なことは話したことがなかったのですが、話がはずんで、親近感を持ちました(笑)もっと、貯金しようかな…。

知らない人に声をかけられるのって、びっくりしますが、話がはずんだりして楽しいものです。私はパッチワークが好きで、10代から20代前半は小物を作っていましたが、今は目が悪くなり、暇もないので、手作りバザーで見かけたときに買っています。
作った人の手間を考えると、大事に使わなきゃ!って思います。

数年前、ある高齢の方にいただいたカバン。すべて手縫いで、ポケットがたくさん付いて、布団の生地を縫い合わせて作ったカバンでした。お別れの記念にいただいたものです。大事に繕いながら使っていましたが、久しぶりにその方にバッタリお会いしたら、私のことは忘れられてしまいました・・。寂しかったけど…仕方ないですね。心のこもった贈り物でした。
これからも、大事に使っていきたいです。

2010/05/09 19:31 カラオケで読書

午後からは、幸村と元親と3人で某カラオケボックスへ行きました。
私が子どもたちとカラオケへ行くときは、

必ず昼寝します(笑)

すごくよく眠れるのです。ほどよく固いソファーに横になり、空調もちょうどよく、音が大きくても大丈夫です。
いつも2時間なのですが、だいたい寝ます。
…最近は、カラオケの付き添いは母に頼んでいたのですが、今日はあいにく母は外出していまして、久しぶりのカラオケで睡眠でした。

そして、持っていった本が、ディスカヴァー社の「超訳 ニーチェの言葉」です。ドイツの哲学者ニーチェを、読みやすく、わかりやすく、親しみやすく白取春彦氏が編訳された本です。
近所の本屋でおすすめ本として入り口に置いてあったので、買ってみたら、面白くて・・。
三十路を迎えたころ…自己啓発本にはまったのですが、最近は読んでいませんでした。
開いたそのページから読めるのが魅力。1ページにひとつの格言的なことが書いてあります。
元気になれる本です。
本当のニーチェを読まれてきた方には?な内容だと思いますが、気楽に読める自己啓発本だと思ってください。
それを読んでいるうちに睡魔が…。朝、山歩きしたせいでしょうか、心地良い眠りにつきました。目覚めた後はスッキリ!子どもたちも歌いまくってスッキリした様子!

たまにはカラオケもいいですね。(飲まず食わずでしたけど。美味しそうなメニューがいろいろ掲示してありましたよ)

2010/05/09 10:11 雪どけの南葉高原

今朝、天気が良かったので南葉高原に行ってきました。

3567_127336653900.jpg

キャンプ場は開いていましたが、山開きはまだだったと思います。
私は、行けるところまで行ってみたくて上ってみました。
(私は何度か上っているので行きましたが、初心者の方は絶対に一人で行かないでください。まだ雪が残っていて、道がわかりづらいです)

3567_127336530000.jpg

登山口がこんなですから。すべりやすいです。アイゼンがあると安心です。
ウグイスの声をききながら、上り始めました。

3567_127336627800.jpg

途中の雪渓です。ところどころ道が出ているので、慎重に…看板や木につけられた印をたどって、6合目まで。ここには水場があります。


3567_127336578000.jpg

冷たくて、おいしい水です。


3567_127336593800.jpg

水をはった田んぼがきれいです。
この上は急な雪渓がありましたので、引き返しました。

ショウジョウバカマやカタクリがたくさん咲いていました。
上越には、海も山も自然がいっぱいで、本当に私たちは恵まれていると思いました。
たった1時間30分ほどの散策でしたが、かるく汗をかき気持ちのよい朝でした。

2010/05/07 21:05 海辺での出会い

今日は残業でした。7時近くになって職場を出ると、西の空は朱色でうろこ雲が…とてもキレイで写真を撮ろうとしたのですが、コレといった場所がなく、車で西へ向かって走ったら、海まで来てしまいました。

船見公園に車を駐車し、ひとり海岸へ…。うろこ雲はすでに無くなっていました。

波の音だけが聞こえます。

3567_127323192800.jpg

砂浜で一人ぼっち…写真を撮りました。空には北斗星(多分)がポツンと光っていました。

辺りはだんだん暗くなってきました。さすがに怖くなり、駐車場へ戻ろうとすると、一人のお父さんがタバコを吸いながらこちらを見ていました。
とりあえず、怪しい者と思われたくもないので、
「こんばんは~。キレイだったので写真とりました!」
と挨拶。
お父さんは「もう少し早ければ、夕日が見れたのにね」
と普通に話し始めました。
ご近所の方で、船をもっているそうです。今はサワラが釣れていますが、これからアジの季節。この辺りでは30センチ位のアジがじゃんじゃん釣れるそうです。
お父さんは朝アジを釣っては、遊びに来た長野の人たちにあげているそうです。(太っ腹!!)
「6月に入ったら、日曜の朝ビニール袋持って来なさいよ」
って言われました。

そんな話をしているうちに、どんどん暗くなってきます。
しかし話は続きます・・・。

最近、与謝野晶子の句碑を建てたそうです。晶子さんはこの地を訪れたことがあるそうです。
芭蕉は知っていましたが…。いろいろ教えていただきました。
直江津のお父さんは頑張ってます!と思って嬉しくなったおおるりでした。