お~るり日記

上越のこと、身の回りのこと。

2010/07/31 23:08 瞽女さん

今日は、高田瞽女の研究をライフワークとされている市川信夫先生の講演をお聴きしました。
みなさんご存知の映画「ふみ子の海」の原作者で有名な方です。

瞽女さんのことは、漠然としか知りませんでした。目の不自由な女性がグループで、頸城一円の農村を歩いてまわって唄を唄っていたということ・・。各所に瞽女宿というものがあったこと・・大正生まれの祖母が、若いころ瞽女さんの唄を聴いた記憶があるので話には聴いていました。
また牧区にいたころ、ふみ子の海のモデルになったとされる方が牧村の出身ということもお聴きしていました。
今日は瞽女さんについて、その暮らしぶりや歴史的なことをお聴きすることができとっても良かったです。


講演を聴いている人の中で、実際に自分の家が瞽女宿だったとか、近所に瞽女宿があったという方もいらっしゃいました。70代の方が子どものころの記憶です。
だんだんそういう方も少なくなっていきますよね。

市川先生は、お父様が高田瞽女の研究をされていて、ご自分が受け継いだわけですが、今生きている人の記憶から消えていく文化を伝承しようと、様々な機会に講演活動をされています。
すばらしい活動だと思います。
私にもわかりやすく、語ってくださいました。
まだ「ふみ子の海」をご覧になっていない方や、原作を読んでいらっしゃらない方も、機会があれば高田瞽女について関心を持ってみませんか?

私も、もっと瞽女さんについて学んでみたくなりました。

2010/07/30 21:35 次はピアノ

最近、ブログの写真の取り込みが少ないです。
写真を写している心の余裕がないです。
仕事で写真はとりますがね・・。

忙しいです。
毎日、難問、珍問あります。
でも、楽しいです!!

周りの皆様に支えられながら、働けることを、本当に感謝しています。

自分が今、この職場にいることの意味をかみしめて、「自分ができること」を精一杯やる時期にきているのを、ひしひしと感じています。


今月はコーラスの発表で頭がいっぱいだったのですが、9月に元親の習っているピアノ発表会で、元親と連弾を2曲やります。
ソロは断りました!無理!
だけど、オープニングで、ピアノの先生がお琴でショパンの「別れの曲」をするので、伴奏頼まれて、断りきれず弾くことになりました。

でも、よく考えてみたら、先生に気を使うしプレッシャー感じてるし・・

ソロの方がましだ!

でも、もう逃げられん・・。
断ればよかったのにー!
なんで断らなかったのだ!
このお人よし!って自分に言いたくなることがあります。

来週、1回目の合同練習を設定されてしまったので、猛練習したいと思います!
だからブログも手抜きになるかもしれませんが、そーいうことでよろしくお願いします。

2010/07/28 21:37 早寝・早起き・朝ごはん・読書

夏休み5日目。
小1の元就にとっては初めての夏休みです。
なにしろ、生後4ヶ月から保育園にお世話になっていたので、夏休みなんて今までお盆の3日しかなかったのです。

長い長い夏休みが始まりましたが、彼はとても張り切っています。
アサガオの観察も、勉強も頑張っています。
もともと読書好きで、たくさん本を読んでいますが、とくに生き物図鑑とゾロリのシリーズを読みまくっています。
かいけつゾロリは子どもたちに人気で、アニメにもなっています。
私も大好きです。

今日、帰宅したらテーブルにハガキが一枚置いてありました。
宛名は
「とうきょうと・・・ほるぷしゅっぱんさま」と書いてありました。そして裏には

「ふぁんれたー  ぞろりさんがんばって」
と書いてありました(笑)
何故書いたのかと聞いたら「ふしぎバッチ」が欲しいそうです。
元親に書けと言われたそうです。


暇を持てあまして、今日は黙って外出して、おじいちゃん、おばあちゃんを困らせたそうです。
うちの近所にやぶがあって、カナヘビを探しにいったそうです。
でも、逃げ足が速いので捕まえられなかったとか・・。

さっきは、ゾロリのオヤジギャグドリルをやっていました。穴埋め方式のドリルです。対象年齢は3歳から150歳までとなっていました。
ほんとに、くだらないオヤジギャグなんです(原先生ごめんなさい)けど、我が家では人気です。

本を読むことで、心が鍛えられると思います。

早寝・早起き・朝ごはん・読書

これさえ守ってれば、勉強できなくても人間大丈夫だと思っています。
そう以前、黒川伊保子さんという方が講演会でおっしゃっていました。
黒川さんの著書「しあわせ脳に育てよう!」講談社は、私のおすすめ本です!

脳の発達についてわかりやすく書いてあります。
幸村は先日13歳になりましたが、この時期から3年くらいは、女性はエストロゲンというホルモンが大量に分泌されます。これにより、精神的にイライラしてしまうそうです。
だから、中1女子がイライラして親にぶつかってきても、こっちもイライラしてぶつかるのではなく、「あーエストロゲンのせいだわ」って笑いとばせばよいということです。

さて、私も読書して早寝しよっと・・。おやすみなさい。

2010/07/26 23:07 せんべい(?)

直江津祇園祭へ行ってきました。
おおるり家は、絶対に花火を見に行かなくてはいけません。
年中行事の中でもかなり重要です。
お正月とおんなじくらい重要で、義務感あります(笑)


今年は、幸村はお友達の政宗さんと、信長さんと3人で先に行ってしまいました。浴衣ではなく六文銭Tシャツを着て行きました。
でも、私たちより前に、先にちゃんと荒川町の親戚宅へ行き、くつろいでいました。
さすが準直江津っ子です。花火がかなり近くで見れます。


3567_128015252700.jpg



これは、元親が食べていた、えびせんべいの上に目玉焼が乗っていてマヨネーズがかけてあるものです。
初めて見ました!
一瞬なにものかわかりませんでした。美味しそうに食べていました。



3567_128015213800.jpg


元就はボールすくいをしました。
おまけに、大きなゾロアのついたスーパーボールを貰って喜んでいました。

子どもたちも大きくなり、お祭りの楽しみ方も変わってきました。
以前は必ず買っていた、かき氷には目もくれませんでした。

金魚すくいをしたがりましたが、うちのアパートは現在満室ですので我慢させました。
「タナゴさんと一緒にすれば大丈夫」
とか文句言っていましたが、たらかして帰ってきました。

疲れましたが、花火もしっかり見れたし、良かったです。

2010/07/25 18:09 うみなりコンサート終了!

午後からうみなりコンサートでした。私はドア係のお手伝いでした。
出演者の皆さんお疲れ様でした。素晴らしいステージでした。
ご来場いただいた皆様ありがとうございました。
昨年の文化会館から、リージョンへ戻ってきました。
整理券がないと入れませんということになり、混乱するのではと心配もありましたが、事前準備をしっかりされていて、午前中の公開リハをご覧になられた方もいらっしゃいましたので、大丈夫でした。

10年ほど前に2回だけ、うみなりのステージに出演していました。
だから、ステージを創るエネルギーの大変さ、経験しています。
あの苦労をしないで、ステージを楽しむ側って、ほんとラクだなあと思います。

当時、26才!!
幸村がまだ小さく、土日の出勤が多かった私には、練習がきつくなってしまい挫折しました。それから早いもので10年たちました。

開場前、スタッフが集まりおしゃべりをしていたのですが、なぜか「血圧」の話で盛り上がっていました。
みんな、歳をかさねているんですもんね。
健康が一番大事です。

それから、出演者のYさんに
「ブログ見てますよ~」
って言われて、びっくりしました。
なんか、見つけてくださったそうです。
Yさんありがとうございます。

演奏の方は、愛そして生きることをテーマに選曲されていて、とても良かったと思います。
文化会館より、やっぱりリージョンがいいですね。
また来年!