お~るり日記

上越のこと、身の回りのこと。

2011/03/31 20:30 家族写真

今日の反省は、すっぴんで仕事をしたことです。
実家に、ファンデーションを持っていきませんでした。
いつも、ファンデーションだけは、かろうじて塗っているのですが、母から借りることも面倒くさくてしませんでした。
周りの皆さん、お見苦しかったと思います。誰にも何も言われませんでしたが、申し訳ありませんでした。


今日は、森山良子さんの家族写真という歌が頭の中で流れていました。
コーラスで少し歌い始めた曲です。
この歌は、難しいのですが、アレンジがステキです。

ずっと集まっていないので、早く仲間と集まって歌いたいです。
来週、4月8日が練習日です。


7月の祭りで歌う曲は、まだ決まっていないので、それも決めないといけません。



今日は年度末で、新しい仕事の打合せをしました。
机も3メートルぐらい移動しました。
バタバタで、お昼を食べたのは2時ごろ、コンビニのおにぎりでした・・。

明日も、超バタバタしそうです。
気合を入れて頑張ります。
よい仕事ができるように。

2011/03/30 22:36 お疲れ様です。

今日は、高田の活等で飲み会でした。
異動される方の送別会。
お世話になった方々と、ゆっくり飲みました。
今度は自分が一番の古株になりますので、ますます気合を入れて頑張りたいと思います。

帰りは代行で。
今日は、子どもたちを実家に預けたので、私も実家へお泊りです。
明日は実家から出勤。楽勝です。

帰宅したら、甥っ子もいてびっくり。
この時間で、子どもたちは、大晦日のように盛り上がっています。
早く寝ろ!と言っても聞きません。
まあ、いいか・・。従兄弟同士、笑い合ってストレス発散。今のうちですね。

従兄弟っていいですよね。
私の従姉妹も東電に勤めていたりするので、彼女のことを思うと、心配になります。
身体に気をつけて、自分の仕事を頑張って欲しいです。

そして、今、私にできること。それを思いながら、、明日も頑張ります。

2011/03/29 22:25 デジカメポーチ

今日、仕事でお世話になっている方から、サプライズプレゼントをいただきました。
デジカメなどを入れるのに、ちょうどいいポーチです。



3567_130140299800.jpg3567_130140299801.jpg


ネコ好きには、たまらニャイポーチです。
私が3月生まれだってことを覚えていてくださったのが、感動です。

3月もあと2日。
4月に入れば、新しい仕事が始まります。新しい出会いもあることでしょう。気持ちを新たにして頑張りたいです。

私に今できること。それを、いつも考えながら、頑張りたいです。
今日の夕日は、今まで見たことのないような、、とても赤くて大きく見えました。
何かが起こるような、そんな気持ちになりました。いいことが起こりますように。

2011/03/27 22:42 新潟へ

雪の降る中、子ども3人と新潟へ電車で出かけました。
新潟は雪はまったくなく、時折日もさしていました。
新潟へは、3月10日に仕事で行っていたので、今月は2回目です。
まさか、次の日に、あのような地震が起こるとは・・想像できませんでした。

新潟市美術館の常設展をゆっくり鑑賞した後は、マリンピア日本海へ。


3567_130123332700.jpg



魚とふれあってきました。

帰りの電車の中では、私はキオスクで仏教の教えの本を買い読みました。
最近、私は空海様に興味アリです。
昨日、長女が般若心経をカレンダーの裏に書いて歌っていました。
好きなアーティストのCDの歌詞の文字が小さいと、大きな紙に書き写していたのを見たら、お経だったので、びっくりしました。
やっぱり面白い人です。
なんだかんだ言っても、私たちは似ているのだと思います。
3人のうち、彼女だけが私と同じA型ですしね。

2011/03/26 21:25 7月の日程

まず、コーラスおおるり情報です。

7月3日 牧区夢まつり
7月10日 合唱のつどい(文化会館)
今から、スケジュールを空けておいてください。

話は変わって・・
次女と長男が寝る前に、「絵本を読んで」「子守唄を歌って」と言うようになりました。
赤ちゃんごっこをしているみたいに、甘えることがあります。
それが嬉しくて、一緒に絵本を読んだり、童謡を歌ったりしています。

本は、キャベツくんのシリーズ、ティラノサウルスシリーズなど。

歌は、

ななつのこ
あめふりくまのこ
しろやぎのてがみ
やまのおんがくか

今のうち、、だと思っています。


地震の被害を見て、子どもたちも不安感があるのかもしれません。大人たちの会話を聞いています。


この二人は手がかからない子たちで、赤ちゃんのころから、眠くなったら、勝手に寝る。目が覚めても、黙って天井を見つめて、すましている超ラクな子たちでした。だから、手を抜いていたことは否めません。子守唄など、必要ナシでした。

一方、長女は抱いていないと号泣、布団に下ろすと号泣、ミルクが足りないと号泣。眠いと号泣。目が覚めると号泣。
本当に手がかかりました。
だから、抱っこしながら、七つの子をエンドレスで何分も歌ったりしていたことを思い出します。
一言で言うと、つらかったです。その代わり、たまーに見せる笑顔に安心したものです。
今も、変わらず難しい人ですが、たまーに見せる笑顔がカワイイ。

そんな長女は、中学で合唱部に入っていましたが、この度、美術部へ転部しました。
絵を描くのが好きな子なので、美術部でやり直したいのなら、一生懸命やって欲しいです。
そのかわり、コーラスおおるりで歌うって言ってくれたんで、良かったです。