お~るり日記

上越のこと、身の回りのこと。

2012/08/30 21:38 9月の予定

ああ、早いもので9月になりますね・・。

9月2日に、はーとぴあ中郷で、新潟県うたごえ合唱発表会があります。
午後1時30分から。

学生のころ、うたごえサークルに少しだけ入っていたので、懐かしい感じです。
都合をつけて、行ってみようかな。

9月16日は、上越文化会館で高田高校合唱部OB会コンサートです。
信長さんの曲を歌うんですよね。
これも都合をつけて行ってみたいです。http://konkuu.fc2web.com/

それから、9月23日は、リージョンプラザで、こどものピアノ発表会。
今年も、連弾とソロします!
連弾は、ずいずいずっころばしと、とおりゃんせ。
ソロはボカロの「ココロ」という曲です、次女が好きなんで、この曲にしました。

今は、ピアノに毎日むかっています。

9月も頑張ります!

2012/08/29 18:03 時間よ戻れ!

お久しぶりです。

夏休み最終日を迎えている、お~るりです。
昨日、今日と、長女と二人っきりの生活です。
あとの家族は島へ行きました。
もうすぐ帰ってくる時間だ・・!

日曜日に戦国サミットへ行きました。
ホワイトやきそばと、イチゴのカキ氷(高知の)美味しかったです。

長女(歴女)は、いろんな武将隊が見れて大興奮。
3日たった今でも「時間よ戻れ~」と言っています。
これからは毎年、戦国サミットしてほしいそうです。

山本勘助様が、イケメンすぎたそうです。
来年も会いたい・・!とか言っています。

私は暑すぎて、ステージ裏の埋蔵文化財センターの日陰にいました。

関係者の皆様お疲れ様でした。
今年は子どもたちと民謡流しや、町内の子どもみこしにも参加し、祭を楽しむことができて良かったです。
それから、次の日は、子ども3人連れて松之山のキョロロへ行きました。
帰りに大島の板山不動尊へ寄ったのですが、時間があったので、吉川の川谷を抜ける道へドライブ!
初めて運転する山道で、ちょっと不安でしたが、チャレンジ精神で。

川谷地区へたどり着いて、ほっとしたのですが、それから原之町までの距離があってビックリしました。
吉川広いですね!上越の穀倉地帯ですね。
杜氏のさとまで着いて、ほっとして、アイスを食べて、冷酒を買いました。
その後は8号線に出て、八千浦の浜で小休止。
テトラポットでカニを見つけて喜んでいました。

上越の山も海も行って充実した日でした。

さて、明日から、また頑張ります。

2012/08/06 20:22 8月は平和を考える月

昨日、かすがのこどもの家で、牧区五十嵐さんの戦争体験のお話と、私たちコーラスおおるりのコンサートを開きました。

会場いっぱいの人が集まりました。

まず、五十嵐さんのお話。

とても感動しました。

始まってすぐに涙を拭く人が次々と・・私もその一人です。

軍服を着た五十嵐さん。小柄ながら、とてもしっかりしていて、美しい日本語。兵隊の体験談は、とても悲しいものでした。途中、ハーモニカで何度も懐かしいメロディを吹いてくださいました。
映画のストーリーを聴いているように、情景が浮かんできました。
でも、五十嵐さんは、本当にこれを経験された・・。

決して、二度と戦争はしてはいけないと改めて思いました。
中3の長女も最後までしっかり聴いていました。


昨年の今頃、東京へ観光に行ったとき、豊島区の公民館で戦争のパネル展があり、無残な光景の写真がたくさん展示されていました。
子どもたちは、ものすごくショックを受けていました。私もショックでした。

長女は、今でもその時の衝撃を語ります。

8月は平和を考える月にしましょう。

コーラスの方は、盛り上がって、暑い中楽しく歌うことができました。
感謝の気持ちでいっぱいです。

2012/08/04 15:24 平和を願うコンサートに

午前中、高田公園へ行きました。
はすまつり、賑わってましたね。
車停めるとこを探しにうろうろしました。
夜にまた行きます。ビール飲みに!


さて、明日コーラスおおるりは、かすがのこどもの家でミニコンサートを行います。
昨年末ころにオファーがありました。
戦争体験のお話とセットの行事です。

8月5日(日)午前10時から、牧の五十嵐さんという方のお話をきいた後、私たちは11時ころから歌います。
戦後の名曲をたくさん歌います。
会場の皆さんと一緒に歌いたいと思います。


来週、11日(土)は平和の集いです。川原町の公園で。
毎年参加しています。
今、子どもたちは、そこでともされる、灯篭の絵を描いています。

長女が先日15歳になりましたが、思えば、彼女を産んだ年も、平和の集いに行きました。
産後、初めての外出だったかも。もちろん、そのとき長女はお留守番でしたよ。
私はこどものころから、祖父に戦争体験の話を聴いたりしていました。
子どもたちにも戦争の恐ろしさ、悲しさについて考える機会を意識的に作ってきました。
黒井に爆弾が落ちたことも、あまり知っているひとはいないのではないでしょうか。
戦後、名立の浜に爆弾が流れ着いて、爆発して多くの人が亡くなったことも。


明日は、うちの子どもたちも参加します。うちの子は、五十嵐さんの話を聴きたいと言っています。
戦争体験者の生の声を聴くということは、もうこの時代貴重なことです。
10年後は、不可能かもしれません。
ドラマや映画の話。もっと時間がたてば、幕末の動乱、または上杉謙信の時代みたいに遠い話になるのか・・。

でも、一方で、この世界が平和かと問えば、まったくそんなことはありません。

明日は、平和を祈りながら、元気いっぱい歌いたいと思います。
市内各地でイベントがあるようですが、関心のある方は、かすがのこどもの家においでください。