お~るり日記

上越のこと、身の回りのこと。

2013/06/15 20:29 高田開府400 年

直江津で高田開府400年についての講演会がありました。
春日山城から福島城、高田城の歴史の流れについて、とてもわかりやすく、面白い話を聞くことができました。

忠輝がどんな生涯を送ったのか、今まで知らないことがたくさんありました。

もっと知りたいと思いました。

上越って、400年前、激動の時代だったんですね。春日山城下の人たちが、古城に移って、高田に移って、大変でしたね。今じゃ考えられないでしょう。それからも殿様すぐチェンジするし、なんか落ち着かない。上越ってそういう土地柄なのかなあ。
先人が、命をつないできて、今私たちが住んでいるんですよね。
歴史って学ぶと面白いですね。

2013/06/14 21:17 戻ってきた

義母と次女が帰ってきました。

2人とも満足そうでした。
一気に賑やかになりました。

1人帰ってこない人がいますが、いつもいないので、幻の珍獣みたいなものです。
逆にいるとお互い違和感あると思います…(^-^;)

今週末は、いろいろ用事があって忙しいのですが、ゆったり過ごしたいです。

2013/06/13 19:52 Gackt謙信に会える

謙信公祭が楽しみです。

今年は、次女の金管パレードもあるし、民謡流しと子ども御輿もあるし、気合いがはいります(笑)

長女のパレードの年は、景勝役の北村さんが、赤いオープンカーに乗って、かっこよかったです。


仕事が入らなければ、子どもたちと楽しみたいです。

子どもたちは、Gackt謙信より、武将隊が楽しみです。
けっこうイケメン揃いです。

山梨の武将隊がくれば、勘助に会えるんですが、来ないのかな。

みんなで盛り上がりましょう!


今日も、おーるり家静かです。
息子が手伝いをしてくれるので、助かります。

2013/06/12 22:43 息子

雨降りませんね。

今日は、今エアコンをつけています。
雨ごいしないといけませんね。

ふと、見たい映画を思い出しました。
20年くらいまえ、三国連太郎が出ていた息子という映画。
最後のシーンで、山の古い家の囲炉裏の周りに、昔の家族団らんの光景を幻で見るというのがあって、一回しか見てないのに、強く印象に残っています。

間違って覚えていたら、ごめんなさい。そのシーンだけ覚えているんです。

何故こんなことを、思いだしたのでしょう。
今日は、次女が修学旅行で、佐渡へ。義母は老人会で長野へ。私と長女と息子で留守番だったからかもしれません。朝、次女を学校まで送っていき、次女の成長を感じたこと。息子は、登校班で六年生の代理をつとめたからでしょうか。

主人は、出張で、いませんが、これはいつものことなんで。

いつも賑やかなB型の3人がいないと、静かで、穏やかな、おーるり家です。

2013/06/09 21:51 名立川

種まきの後は、名立川。
息子は生き物を探していました。

雪解け水で水量ありました。
この水を、ひまわり農園へまいてあげたい。
と思いました。

雨ふれ!

以上、名立レポートでした。