お~るり日記

上越のこと、身の回りのこと。

2013/12/30 23:47 ぼくらの7日間戦争

息子が学校の図書室から借りてきた本。

「面白かったから、よんでみなよ」って貸してくれた。

宮沢りえが出演して映画になった話だ。

懐かしい。

原作読んだのは、20年、いや30年近く前?1985年だから。

小四の息子に、全共闘って何?安田講堂って何って聞かれたけど、私もよく答えられない(笑)

テレビで見たことあるけど。

この本を読んだころ、私も中学生だった。

今は、親世代。

反抗する子どもにオロオロする方の立場になった。

だけど、読んでいるときは、自分も中学生に戻って一緒にワクワクしていることに気づいた。

2013/12/30 11:16 晦日の田園@直江津

直江津は、雪の無い正月になりそう。外遊びに精が出る息子。

昨日テレビで、アニメ日本の昔話「かさじぞう」をやっていた。

あの舞台って、牧村じゃないかと思う。

初めて、冬に牧村の高谷の方に伺ったとき、昔話の絵本の中のように美しい風景に驚いた。

もう、さすがにあちらは雪景色だろう。

2013/12/29 21:36 正月の遊び

オセロで、はさみ将棋。

ふなっしーの座椅子は、クリスマスプレゼント。

まくらにもちょうどいい。

年末年始の遊びは、ほかにもトランプ、百人一首、ドンジャラが楽しい。

人生ゲームは時間がかかるので落ち着いてやりたい。

子どもたちも成長し、真剣勝負できるのが嬉しい。

2013/12/29 17:15 穏やかな1日

朝は寒かったけど、青空が出て良い日だった。

一日中、片付けをしていた。

やってもやっても納得できない。

なぜなら自分のものは、ほとんどなく、他人の物ばかりなので、捨てるにも頭を使う。

私にとって全てゴミでも、本人にとっては思い出の品。

悩みどころだが、悩みすぎると体に悪いので、見ないようにしたりもする。

息子は毎日、自然散策している。

楽しそうだ。

2013/12/28 09:50 今朝の郷津海岸

直江津に義母を送った帰りに、海岸を回ってきた。

風が強く潮をかぶりながら、写メとった。

直江津は雪がなくて、いいあんばいだ。

今日は大掃除するかな!