お~るり日記

上越のこと、身の回りのこと。

2014/03/16 18:49 上オケ定演

次女と上越交響楽団の定期演奏会に行ってきた。

上オケの定演は、学生のときに行ったきり…20年ぶりくらいか。

曲目はラヴェルの古風なメヌエット、亡き王女のためのパヴァーヌ、リストの交響詩前奏曲、ベートーベン交響曲第五番運命だった。

お客様が結構入っていて、ビックリした、クラシック好きな人多いのか、出演者が沢山だから知り合いもたくさん来るのかね。

演奏は素晴らしかった。

優雅な午後の一時を味わった。

子どもが小さいときは、ゆっくりクラシック鑑賞なんて気持ちになれなかったが、私もようやく余裕が出てきたのかなあと思った。

佐村河内さんの事件がきっかけで、クラシック聞きたいなあと思ったのもあるし、オリンピック見て、オペラの楽曲も聞きたいと思った。

合唱が一番好きだけど、他の音楽を聞くのもためになる。

今週はお寺で歌うから、また楽しくできたらいいな。

2014/03/13 23:44 出会いと別れ

先日、夕方まだ仕事中に息子から電話があった。

「とうとう居なくなったよ」

誰のことかと思ったら、1月に海でカゴアミで捕ったクジメさんだった。

息子に懐いて餌をねだるようになっていたらしいが。

彼の反省によれば、前日の水替えが問題だったか。

彼は一人で弔った。

そして今日、ついに初めてタナゴさんの卵をかえすことに成功した。先月からタナゴがリア充と言うことは聞いていた。

息子は産卵の手助けに貝を置いたりしていた。

見せて貰ったがとても小さい稚魚だった。

とても嬉しそうにしている息子を見て、私も幸せな気持ちになった。

早く産卵させたくて、水を温めていたとか…研究している。

先日の二分の一成人式のとき、彼は「将来の夢は水族館です」と言ったそうだ。ついになりたいものが建物になってしまった。

2014/03/10 22:33 春は名のみの

帰り道。

寒かった。

地吹雪。

天気良かったのは昨日だけ。

でも日は長くなった。

6時でも、これだけ明るい。

春に向かってるね。

大震災から三年。

原発が心配。

自分にはどうすることもできない。

子どもたちに何を残せるのかな。

2014/03/09 18:58 ありがとうコンサート♪

コンサート無事終了。お集まりいただいた皆さんありがとうございました。

昨日までの冬日と違って、今日は天気で良かった。

だけど昨日は牧の深山では、40センチ積もったとか。

最後の花は咲くでは、ママが飛び入りで踊ってくださり良かった。

実は、昨日ビデオカメラを衝動買いした。無事録画されていたので、ユーチューブにアップしたいなあと、思ったけど、したことないんで頑張ってみる。

今日は私たちの他に若者が歌ってくれた。自分で作ったという曲、じっくり聴かせて貰った。

素敵だったよ。

若いっていいわね~。

富山出身て言ってたけど、ほんと良かったよ。

マスコミが来てて、若者たちに取材してたんで新聞に出るかな。

それと、ぽんたさんがお母様ときてくださって嬉しかった。

ぽんたさんは優しい物静かな方だったが、お母様の方がお元気でよくお話してくださった。歌がお好きなんですね。

さて、次は有間川のお彼岸コンサートだ。

体に気をつけて頑張ろう。

2014/03/08 23:52 銀の匙

長女と映画を見てきた。

銀の匙

初めてのレイトショー。

私たちの他にカップル二組と男性一人。

銀の匙は農業高校が舞台。爽やかな気持ちになる青春映画だった。

主人公やヒロインの親役や校長先生が40~50代位で、マジで世代交代!?

実感した…。

今日は41才の誕生日。映画を見ながら、十代の青春時代を思い出し、ときめくような気持ちになった。

40代は好きなことをノビノビやりたい。

改めてそう思った!