お~るり日記

上越のこと、身の回りのこと。

2014/04/29 11:10 新緑高田公園

今日は、高田公園でイベントがあったので行ってきた。甥っ子が店番をしているというので、様子を見に行った。

少しの時間だったが、ブラブラできて、知人にも会えて良かった。

さて午後も予定がいろいろ!

2014/04/28 19:38 直江津こぼれ話

今日は仕事は振替休をとり、4ヶ月ぶりに歯医者へ。

その後は、年末から続行している車庫の片付け。

また食器が出てきた。昭和51年の新聞にくるまれていた。

先月は昭和30年代の新聞、また黒椀は昭和初期の領収書にくるまれていたので、もう驚かない。

本が出てきた。

義父のものだろう。

北越出版佐藤和夫氏のお名前がある。

著者は真行寺の中戸賢亮さん。昭和四十九年発行だから、四十年前のもの。

発行は柿村書店だった。

戦前の直江津を思い出して綴ったエッセイ。

ペラペラとめくってみると、土地の名前の由来や、直江津の歴史も書いてある。昔を伝える良い本を見つけた。

昔の川渡餅を売りに来る声の様子、餅はパックに入ってなくて、取り分けていたことなど、戦前は良かった的なことが書いてあった。

当時は戦後30年、高度成長期で高田と合併したこともあり、懐かしい直江津の姿を残したいという気持ちは強かったと思う。

片付けはまだまだ続く…。

2014/04/24 21:34 失敗した

昨日は息子の家庭訪問だった。

担任の先生は、五年前に次女の担任もしていただいた方。

先生に「お姉さんに似て、自分を持ってますね」

っていわれた。

要するに、マイペースってことですよね。

よく言えば、我が家はみんな自分を持ってるわ。

六人てんでバラバラだわ。

今日、ショックなことがあった。

夕方気づいたんだけど、私、右足と左足別々の靴履いてた。

右は茶系で紐つき、左は黒い靴を履いてた。

自分で気がついて、ビックリした。慌てて、ロッカーに両足揃った靴があったので履き替えた。

でも、4時くらいだった。

朝から誰も教えてくれなかった。

気づかれなかった?

隣の人はいくら何でも気づいただろう…。

恥ずかしくて聞けなかった。

ボケてるなあ。

あ~驚いた。

明日は4ヶ月ぶりに歯医者に行くことにしてたのに、長女の遠足の迎えに行かなくてはいけなくなった。

また来月に延期となるか。

予約がとれない歯医者は困る!

もう歯医者変えたい。だけど昨年末に仮につめた物を、ちゃんとしたものに詰め直さない限り変えられん。

ずっと休めなくて、予約も取れなくて、ヒドくなったら入れ歯になっちゃうよ…(泣)

2014/04/20 21:53 ヒルクライムとヒカキン

高田公園へ行ってきた。

子ども三人と義母を連れて。

会場は人がたくさん!

桜は散ってしまったけど、ライトアップはきれいだった。

ヒルクライムは、故郷の上越への愛を感じるステージだった。春夏秋冬は会場が一体になった感じがしたよ。

ヒカキンはよく知らなかったけど、清水礼留飛選手の知り合いだって、前に新聞で見たくらいだったけど、すごい声というか音が出るんだね。

自分より若い世代が全国的に世界的に活躍してるのは嬉しい。

てか、私ら世代で有名になってる人っている…?

五十嵐圭選手も年下だし。

思いつかないなあ。

ヒルクライムが「上越に生まれて良かった」とか話してくれて嬉しかった。

上越は、本当に良いところだと思うから、みんなにそう思って貰いたいし、次の世代に繋げていきたい。

2014/04/19 21:45 赤毛のアン大人買い

今日も忙しかった。

朝は次女のお弁当作り、午前は息子のテニスと、長女の弓道の送迎、高田公園で陸上自衛隊のパレードを見て。

午後は長女の美容院、次女のPTA、車のタイヤ交換、そして夜は次女とイオンへ、茶道の着物の襦袢と草履を買いに。

最後に1人で本屋へ。

次女に雑誌を買ってくるように頼まれたのだが、次女の進学祝いに義理弟から貰った図書カードで、赤毛のアン文庫本を六冊衝動買い。

実は朝、テレビで花子とアンを初めて見て、胸キュン(死語?)して読みたくなった。

自分が十代後半のとき、読んだ記憶があるが、オバサンになってから読むとどんなかな。

楽しみ!