お~るり日記

上越のこと、身の回りのこと。

2014/08/29 18:39 直江津海岸夕景

直江津に用事があり、空の色にはっとして、写メ撮りました。

8月も終わりかあ、涼しくて、もう秋の始まりですね。

ここは、親鸞上陸の地。

けっこう、次々と人がきて、みんな一息ついて、海を見てます。

私も、ここが好きなんです。

2014/08/23 22:09 いざ、出陣じゃ!謙信公祭

お天気に恵まれました。第89回謙信公祭!89回って、祖母と同い年(゜ロ゜)

出陣前夜!

謙信公が毘沙門堂で瞑想されている中、私たちは、民謡流し頑張りました!

次女は、民謡教室で櫓に上がって、春日山節を合唱。私と息子は、町内チームで踊りました。今年は、先頭で踊って、声出して盛り上げました。

やっぱり、春日山節は良い!最高〓〓〓上越市民歌サンバは、超盛り上がる!

大人も子どもも陽気に踊って、出陣の前夜祭です。

私が何故ハイになっているかというと、帰り際に、地酒「能鷹」を一気飲みしたからです。

すみません。

謙信公祭ばんざ~い(^-^)

だけど、明日は出かけるんで休みます。

スミマセン。

2014/08/19 19:43 お城の蓮

京都へ2泊3日で行ってきた。

蒸し暑いわ、雷雨でびしょ濡れ、足首まで水につかるわ、川は濁流だわ、19年ぶりの京都は思い出に残るものとなった。

次女と義母と私というメンバーも異色だった。神社、仏閣好きメンバー。

この時期、日本人観光客は少なく、中国、韓国など外国人観光客が多かった。

しかし、妙心寺、広隆寺、仁和寺などは、人が少なく、静かに参拝できた。

東寺の帝釈天は、3年前に上野の博物館で拝観して以来の感激の再会だった。

いろいろまわったが、せっかくの堀や池の水が緑色に濁っている場所があり、ぎょっとした。高田城の堀の蓮はあんなに美しく、気持ちが良いのに…高田の蓮は宝物だなと思った。先月、新発田城の堀を見ても、なんか足りないと思ったのは、夏のお堀には、蓮が咲いているのが、常識のように思っているからだ。

旅もいいものだな。

写真は、銀閣寺近くの哲学の道の桜の木。

やっぱり、京都は春か秋だな。

2014/08/10 15:06 名立区田野上の七夕

今日の上越タイムスに、興味深い記事があった。

なので、2ヶ月ぶりに出てきた。

名立区田野上で、昔行っていた七夕まつりの灯籠を再現した方の記事。

懐かしかった。

母の実家があるので、毎年遊びに行っていた。灯籠をぶら下げた竹を持ち、歌いながら山を降り、川の橋の上から落とした。

私の夏休みの思い出は、田野上にあった。

写真は、昭和50年代の祭りの様子。