お~るり日記

上越のこと、身の回りのこと。

2018/03/25 19:31 みんなのフレンチれるひへ

上越市本町2丁目の町家再生型フレンチレストランれるひへ、二度目のランチに行って来ました。今日はメインは魚を選びました。マエニカイの和室はとっても落ち着いた空間で、高校の同級生3人で楽しい一時をすごすことができました。マエニカイというのは、町家で道路に面した方の二階のことです。渡り廊下があり、ウシロニカイもレトロなテーブル席で素敵です。

2018/03/24 21:14 春の海

娘が突然帰ってきました。うみてらす名立の海鮮丼を食べたいと言ったので連れていきました。娘は海がない県で働いています。今日は穏やかな海を眺めることができて、私もリフレッシュできました。夕方、高校合唱部の現役生の演奏会に賛助出演。歌ったのは「ともに手をとり」「妙高山に」の2曲。「ともに手をとり」は現役だった30年前から歌い続けている曲。「妙高山に」は杉みきこさん作詞のずっと、歌いたかった曲。ふるさとの讃歌、現役生と歌えて嬉しかったです。そして、自分が歌えるようになったことに感謝です。

2018/03/23 23:45 春はやがてくる

昨年の今頃は体調がすぐれず、口癖は「絶望的」というネガティブなものでした。心が先なのか、体が先なのか、とにかくどちらも辛かった。夏に疲れがピークに達し、心療内科に通いながら頑張りました。周囲に支えられて、やっと体が楽になってきました。歌を歌いたい気持ちが湧いてきた。そして、今日、ブログを書きたい気持ちになってきた。これは、やはり「脳」のどこかが変化してきたんだと思います。冬のあとには春が来るんですね。病んでいるときは、そういうことがわからなくなるんですよね。そういう経験をしたことを、ひとつの糧として、前に進んで行きたいと思います。写真は先日訪れた、本町2丁目の、みんなのふれんちレルヒです。