㈱オンダ建築デザイン事務所

題して「ちょっと一息」    ちょっと一息ついた時に書き込みます。

2009/07/09 17:18神様からの贈り物

6月の最後の土日に友人の書道塾の発表会がありました。

小さい子供さんから、上は105歳の方まで幅広い世代の

「書」を拝見しました。

どの作品も感心するばかりで、展示にも工夫が凝らされていて大変楽しく

拝見しました。

我が家の子供達が、小学生の時から高校までお世話になり、途中自分も

通っていたんですが、上達まで行かずに終わってしまいました。

嫌いではないので、また始めたいと思っています。

        会場内の様子です。・・・・・ご覧ください。

1066_1246870903.jpg

1066_1246871013.jpg

1066_1246870979.jpg

1066_1246870937.jpg

会場内の素敵な生け花にも目が止まりました。

1066_1246871063.jpg

1066_1246871142.jpg

1066_1246871106.jpg

紙すきをしてから作ったランプシェード・・とっても素敵でしたよ!!
1066_1246871178.jpg


友人の作品です。・・・・この作品の前に立ったとたん
            私は涙があふれ出て止まりませんでした。その訳は・・・
1066_1246871223.jpg

   「今日の星は神様が力一ぱいふりまいた夜空の宝石に見えました」
                          2007年8月15日記す

  
 この詩を書いた一年前の5月末、最愛のご主人は天国に旅立ちました。

   星空は、きっとご主人からの 「一年間御苦労だったね」 と 
        
     労いのプレゼントだったんだろうな と思った瞬間、

       人目もはばからず涙が出てしまいました。

  後から、彼女に聞いたところ、一年後のお盆にお墓参りを済ませて
  
    ふと、夜空を見上げたら、今までに見たことのない程の

           満天の星空だったそうです。
  
    それを見た瞬間、さっきの詩が浮かんできたそうです。
  
  これはすぐに書きとめておかなくては と思い「書」にしたそうです。
    
  

     しばらくの間、二人で流れる涙を抑えながら見ていました。

      発表会に伺って素敵な時間を過ごすことができました。

Trackback

▼この記事のトラックバック用URL

Comments

素敵で心温まる思いが書になったのですね
思いがきっと通じたことでしょうね。

投稿者: ノンのん [URL]  2009/07/09 19:56

うーん 感動するお話ですね。

投稿者: non  2009/07/10 07:37

ノンのんさん、こんにちは。
素敵な思いが書になって、大事な宝物になりましたね。

投稿者: ブログ担当者 [URL]  2009/07/10 11:12

nonさん、こんにちは。
彼女の凛とした姿勢が、いつも目標です。
思いをすらすらと「書」にできたらいいなーって思いますね。

投稿者: ブログ担当者 [URL]  2009/07/10 11:19

想いを言葉と字で表現できるって素敵ですね~。
そう、昨年のお盆の頃は満天の星空でした。
清里で天の川を眺めたのでよく覚えています。

お友達の心に寄り添えるブログ担当者さんも素敵です。

投稿者: mimi@雪ん子 [URL]  2009/07/11 02:33

mimiさん、こんにちは。

mimiさんは、音楽を通じて想いを伝えていらっしゃいますね!!・・・それも、とても素敵なことです!!

投稿者: ブログ担当者 [URL]  2009/07/13 17:28

お名前(必須)
メールアドレス
URL
コメント(必須)
※コメント以外の内容を次回も使用