㈱オンダ建築デザイン事務所

題して「ちょっと一息」    ちょっと一息ついた時に書き込みます。

2018-10-06 13:43:00.0久しぶりの京都

<ご無沙汰です 久しぶりのブログです>

 

最近週末になると台風が日本列島にやってきて

毎週、何事もなく過ぎてくれと思うばかりです。

 

今日からの三連休に旅行などを計画されている方も多いと思いますが

影響が出ないといいですね。

 

我が家も9月の22日から24日の三連休を利用して

久しぶりに京都に行ってきました。

 

娘夫婦のところに12月に二人目の子供が生まれます。

上の子の時、旅行で訪れた京都の「わら天神」という神社で

安産祈願をしたらしく二人目も同様にしたいと言うことで

私たち夫婦も誘ってもらい久しぶりに京都に出かけてきました。

 

息子が大学在学中は年2回は必ず訪れていましたが、今回は

10年ぶりの京都でした。

 

1日目は、今まで行ったことがなかった伏見稲荷大社に行ってきました。

 

 

所どころにいるキツネが印象的でした。

稲穂・巻物・鍵・玉を加えている4匹のキツネがいるそうです。

 

これは、鍵をくわえていますね。・・キツネ、かっこいい!!

 

 

よくテレビなどで見る千本鳥居です。 

 外国の方がたくさんいました。

 

 

次は、最近人気スポットになっている東山にある

天台宗の青蓮院門跡の「将軍塚青龍殿」の大舞台に行ってきました。

 

清水寺の舞台の4.6倍の広さがあるそうです。

広い舞台で孫も大喜びで飛び回っていました。

 

立派なお庭もありこれからの紅葉の季節は素敵な景色が広がることだと思います。

夜間のライトアップもあるようなのでまた行く機会があれば

昼間とは違った景色を楽しみたいと思いました。

 

その日は、夕方から舞台で結婚式があるということで

その準備が進められていました。

 

2日目は、旅の目的の「わら天神」に安産祈願に行きました。

お守りとお札とわらを頂いてきました。

 

わらのお守りの由来は、古来より稲わらに編んだ籠に

お供え物を入れて神様に捧げており、

やがて抜け落ちたわらを安産を願う妊婦さんが

持ち帰るようになったそうです。

 

その藁に、節があると男の子、節がないと女の子と言われているそうです。

 

ちなみに上の子供のときは、節がなくて・・・実際も女の子でした。

(病院では、最初男の子と言われていたそうです)

 

今回は節があるのでわらの占いによると男の子になります。

 

どちらでもいいので元気に生まれてきてくれることを祈ります。

(今回は病院でも男の子と言われているらしいです)

 

わら天神から徒歩5分くらいに金閣寺があります。

 

何回も見ている金閣寺ですが、やっぱり舎利殿を見ると

京都に来たー!!と思いますね!!

 

 

 

懐かしくて、以前息子が住んでいたマンションの周辺で買い物をしたり

お世話になっていた大家さんと再会したり、とても充実した旅でした。

 

嵐山の散策では、渡月橋の欄干が、少し前の台風の被害で補修工事中

だったり、竹林も台風の被害が見受けられました。

今回の台風も何事もなく過ぎ去っていくことを願います。

 

娘夫婦に誘ってもらって久しぶりの京都はとてもいい旅になりました。 

 

Trackback

▼この記事のトラックバック用URL

Comments

お名前(必須)
メールアドレス
URL
コメント(必須)
※コメント以外の内容を次回も使用