㈱オンダ建築デザイン事務所

題して「ちょっと一息」    ちょっと一息ついた時に書き込みます。

2008-03-27 14:08:08.0 誕生日プレゼント

今年の初め、雑談の中で「今、地球儀が静かなブームらしい」と聞いて

「そうだ!誕生日のプレゼントにしよう」

姪の3歳の誕生日プレゼントに地球儀を贈ることにしました。

デパートに探しに行ったり、文房具屋さんのカタログやネットを

見たりしました。

ライトが点灯してインテリアになるものや、天球儀が付いているものなど

いろいろな地球儀があって大変勉強になりました。

でも、最終的には一番オーソドックスなタイプの地球儀に決定。

         <これがプレゼントした地球儀です>
1066_1206350881.jpg

でも、3歳になったばかりの姪は地球儀が入っていた箱

気に入った様子で、箱の中に自分が入って遊んでました。

それでも、「わーい!地球儀だ!・・おばちゃん北海道はどこ?」って

聞いてくれました。

・・・日本地図のほうがよかったかしら?!・・・・


実は、我が家にも親が欲しくて長男の5歳の誕生日にかこつけて

地球儀をプレゼントした思い出があります。

リビングに飾り、テレビで世界の話題など聞くとすぐ地球儀を見ながら

どこにある国とか、日本との時差はどれくらいあるとか

大変活用しました。


 <これが今から約20年前にプレゼントした地球儀です・・現在も活用中>
1066_1206350907.jpg

世界情勢とともに国の名前が変化したり、新しい国ができたりしていますが、
      我が家の地球儀は、ソビエト連邦のままです。
1066_1206350944.jpg
      今の地球儀はちゃんとロシア連邦になっていますよ。
1066_1206350980.jpg






2008-03-19 18:26:37.0 かわいい!!

先日会社で、社長のお薦め本の「犬と私の10の約束」という本
について話をしているうちに、それぞれが自宅で飼っている
犬の自慢大会になり是非、ブログに掲載してとかわいいワンちゃんの
写真を持ってきてくれました。

         雪が大好きな”わんちゃん”たちです
1066_1205535962.jpg
         
         こちらがピ-ス君です
1066_1205535994.jpg

    こちらはキキちゃんです・・・おしっこ中です・・失礼!
1066_1205536026.jpg


2008-03-17 16:44:52.0 ホーム開幕戦

やっとホーム開幕戦。 新潟に"春が来た”という感じがひしひしと感じた。

次々にスタジアムに吸い込まれていくサポーター達。
家族連れ、若者たちのグループ、カップル。
それに一人でもリュックを担いでユニホームを着て向かう
おじいちゃん、おばあちゃん。
「なんて、すばらしいんだろう!」
改めてアルビに感謝。
※だけど、入場者3万5千人はちょっと淋しいかな。
1066_1205731298.jpg


我々もマイクロバス17人で参戦、さあ今日は勝ち点”3”GETだ。

1066_1205731189.jpg

その思いもむなしく前半で3点のビハインド。
あまりに悲しいので前半には触れないでおこう。

後半は生き返ったかのような動きに”行ける”と思った。
そして、内田、矢野、のゴール!!!
周りにいた沢山の人と抱き合って喜んだ。
1066_1205731519.jpg

内田もすばらしかったが、矢野のスピードの乗ったドリブルから右足での
難しいゴールシュートは格好良かった。

1066_1205737958.jpg

後半は高さでも競り勝ってるし、ドリブルの良さも出た。
あとは、アレッサンドロ、ダヴィと中盤でのコンビネーションが出来上がれば
勝ち点GETだ。
悪いところはチームが1番よく分かっていると思うから触れません。
1066_1205737986.jpg

1066_1205737908.jpg

とにかく、ビッグスワンは楽しい・・・みんなでビッグスワンへ行こう!


1066_1205731424.jpg

1066_1205731256.jpg





2008-03-07 08:19:20.0 「犬と私の10の約束」

またまた、社長からのお薦め本のご紹介です。

<社長のコメント>
先日、本屋に行ったら「犬と私の10の約束」という本を見つけてきました。

     映画の原作本です。
      
      1066_1205223296.jpg
        毎日新聞社

自分も犬を飼っていたので気軽な気持で本を手に取っていました。

内容はとにかく読んでください。(犬好きな人も、そうでない人も)

私の犬は昨年の12月に死んでしまったので、尚更、気持ちが入って

しまいました。

家族を考えさせる本でもあります。

きっと、愛する気持ちやさしい気持ちにさせてくれる一冊です。





2008-03-03 08:41:14.0 「警官の血」

月末の忙しさでしばらくブログから遠ざかってしまいました。

今日は、社長お薦めのミステリー小説をご紹介します。

          <BIG>「警官の血」</BIG> (上下巻) 


         1066_1204761024.jpg

           新潮社  佐々木譲 著

         親子、孫、三代警官の人生を描いた小説
        ・・・最後に意外な事実が・・・(社長の弁)

私も昨晩から借りて読み始めました。

ミステリーなので一気に読んでしまうだろうと

思っていましたが、悲しいかな!

先に進むに連れて次から次に出てくる登場人物の名前が

誰だっけ?と分らなくなり、また前に戻って読み返し

「ああ、そうだった」と繰り返しながら就寝。

・・・それと、なんか目がチラチラして・・・

もしかして、・・・老眼????・・・いや、疲れ目だろう!

今晩も、続きを読むぞぉー!