㈱オンダ建築デザイン事務所

題して「ちょっと一息」    ちょっと一息ついた時に書き込みます。

2009-12-14 18:43:45.0 雪が降って来ましたよ

昨日あたりから天気予報は、今週ずっと雪の予報になっています。

今朝は青空で、そんなに寒くもなく、「予報は予報!!」と思いつつも

雪が降る前の景色を撮っておこうと銀行に出た際に近くの農道から

妙高山をパチリ・・・朝礼の時は、まだ火打もしっかり見えていたのに

一時間もしないうちにもう火打は雲が、かかっていました。

<9:45頃の妙高山です>
1066_1260782546.jpg



今、PM6:20 降ってきた・・・降ってきた・・・雪が・・・雪が!!1066_1260782564.jpg

明日は除雪車出動かな?・・・積もらないうちに帰ります!!

2009-12-10 19:35:21.0 新ソバ会

毎年この時期になると、協力業者のフルカワ内装さんのお母さんが

手打ち蕎麦を届けてくださいます。

今年もいただきました。(ウレシイー!!)

1066_1260438349.jpg

お母さんのご苦労に感謝してお昼に「新ソバ会」を開催しました。

豪華に天ぷら(原信製)付き、
  つゆは、冷たいつゆと、鴨でだしを取った温かいつゆの2種類
1066_1260438374.jpg

伸びないうちに、戻ってきた人から「いただきまーす。」
1066_1260438414.jpg

三角に切った蕎麦の切れ端は、2、3分湯がいて
1066_1260438443.jpg
味噌にネギのみじん切りとお酒を混ぜたものをソバ湯で溶いて
つけていただきました。(ニンニクを入れるともっと美味しいらしいです)
1066_1260438472.jpg
お餅みたいで美味しかったです。

夕方、「三角のお蕎麦を他の方法で食べたらどうか?!」という話題になり

残った数枚を皆で分けて持ち帰りました。

皆、どうやって美味しく食べたか・・・・明日朝の報告が楽しみです!!

2009-12-09 18:01:47.0 西安の旅

<専務の旅日記>

シルクロード、西のローマ、東の西安(長安)まで行って来ました。

約4年前の2月、ちょうどトリノオリンピック(荒川静香が金メダルを獲った時)

ローマに行って来ました。

その時シルクロードの事は、別に頭になかった。


<4年前ローマに行った時の写真>
1人で真実の口の前で写真を撮るのはとても恥ずかしいです。
       カメラ側では何十人もの人がカップルで順番待ちをしています。
1066_1260264691.jpg

 
中田英寿のローマ時代 行きつけだった店でパチリ
1066_1260264708.jpg


しかし、今年ワールドカップ予選の出場決定をかけたウズベキスタン戦
ウズベキスタンのタシケントとサマルカンド(シルクロードの中継都市)に
行ってシルクロードの歴史に触れシルクロードの凄さを感じた。


<6月ウズベキスタンで撮った写真>1066_1260264723.jpg

1066_1260264735.jpg


すると今回、取引先の関係で中国は、西安の案内が来た。

西安と言えば昔の中国の都(長安)。
シルクロードの東の出発地という事で設計の塚田君と一緒に行って来た。

上越出発が朝7:40、西安のホテルに到着したのが翌日の0:00過ぎ、1時間の時差があるとは言え、約15時間の長旅である。
距離は、上海より内陸へ1000kmくらいであるが、やはり上越からは遠い。

1066_1260264751.jpg

1066_1260264776.jpg


西安では、兵馬俑坑、秦の始皇帝の陵墓、玄奘三蔵(三蔵法師)がインド(天竺)から経典を持ち帰り、保存した大雁塔を訪れた。


約1400年前インド(天竺)から657部あまりの経典を持ち帰った。 
          それがここに保管された。
1066_1260264789.jpg

大雁塔の上から見た市内の風景
1066_1260264852.jpg

総紫檀(シタン:主に高級家具や床柱に使われるケヤキ以上の高級木材)
                            造りの大雄實殿
1066_1260264800.jpg


ただ、ただ中国の歴史、奥の深さ、人口の多さ(西安市の人口は、800万人以上)に圧倒されました。


<シルクロード地図>
左端がローマ、シルクロードが交差している中央がウズベキスタンの
               タシケントとサマルカンド。
1066_1260264812.jpg

玄奘三蔵が実際に経典を学び、通った道のり
1066_1260264828.jpg

西安(長安)市内は何と言っても都を囲んでいる城壁!!

万里の長城もすごかったけれど、この城壁も長さは十数キロまで短くされたそうだが、高さは13m~15m(3F~5F建ての建物と同じ)
城壁の上は4車線くらいの巾がある。
1066_1260264841.jpg



城壁の上、広い4車線くらいの道になっている
1066_1260264891.jpg

この先に、「ローマ」があるらしい
1066_1260264903.jpg


やはり、中国はスケールが違う。

シルクロードの西端(ローマ)、中間(ウズベキスタン)と東端(西安)と3ケ処を訪れたが共通することは、粉物(小麦)である。

ローマはパスタ、ウズベキスタンは麺類とパン、西安も麺類と餃子。

     餃子は、中国の大連が水餃子で有名だが
          西安名物は、物凄い種類の餃子だそうです。

ただし、日本の焼き餃子ではなくやはり皮の厚いもちもちした蒸し餃子や水餃子が主流です。

さあ、これでまたパワースポットを旅したので、また仕事に頑張ろう!!

この旅に僕と塚田君2人を送り出してくれた会社の皆さんありがとう。


1066_1260344384.jpg