㈱オンダ建築デザイン事務所

題して「ちょっと一息」    ちょっと一息ついた時に書き込みます。

2020/07/07 09:45 初夏の攻防戦

 

梅雨入りし、毎日ジメジメした日が続いていますね雨

 

さて少し前の話にはなりますが、先月から我が社ではある戦いが繰り広げられていましたVS

対するはツバメ。

 

子育ての時期となり巣作りを始めていました。

ただ作り始めたのがエントランス。

人の往来も多く、巣が落ちたりしたら大変ですあせあせ

 

できるだけ子育てをサポートしてあげたいので、

巣作りがしやすいように土台を設置した他の場所へ誘導を試みたのですが、なかなかこちらの想いは届かず、どうしてもエントランス付近にこだわっているようでしたあせり

 

ということで、エントランス付近でのおウチづくりをご遠慮いただくため、こちらも手を変え品を変え対策を取りました。

 

《作戦その1:CDキラキラ目くらまし作戦!》

鳥よけの定番です。

→少しの間は警戒していたようですが、CDとCDの間に巣作りしようとしており、効果が長続きせず失敗つかれた

 

CDを増設している間もツバメたちはこちらの様子を眺めながら、次の巣作りのチャンスを狙っているようでした。

 

《作戦その2:カイト(なんちゃってカラス)作戦!!》

最近、畑ででよく見かける風に乗って宙を舞うあの商品です。

宙を舞うのはエントランス付近では危険なので、少しなびくように壁面に設置。

 

 

→カイトを設置したところに近づいた形跡はありません。しかし、少し離れた場所にまた巣作りをしています失敗

 

どうしたものか。カイトはそこそこいいお値段。これ以上コストは掛けれません。

 

《作戦その3:黒ビニール袋(なんちゃってカラス2)作戦!!!》

週末に黒いビニール袋をカラスに見立て壁面に設置。

もはやどちらが根負けするかの勝負。

 

これでダメならあきらめるしかない…。

そんな空気が社内を包んでおりました。

 

 

ドキドキの週明け。

果たして結果は如何に…

 

どこにも巣作りをした形跡がありません。

ツバメの姿も見なくなりました。

 

黒ビニール袋が効いたのか、時間の問題だったのか…

ツバメも貴重な子育ての時間を無駄にはできないと判断したのかもしれません。

ごめんなさい、ツバメたち。

 

そろそろこれらの鳥よけも撤去しなければ。

 

来年はぜひ他の場所なら空いているので、元気に海を渡り旅をして戻ってきてほしいなと思いますクローバー