大嶋建設興業スタッフブログ

2018-01-19 16:33:40.0氷点下になったらご注意ください!!

皆様、最近氷点下になるとこがよくありますね。

そんな時・・・

トイレの水が流れない!

洗濯機の水がでてない!

なんてことも・・・。

 

この原因はむき出しの水道管等による凍結です。

 

まずは水道メータをチェックしてメモリが動いていないかチェックしてください。

 

凍結による水道管の破裂もこの時期多くなります。

 

さらに、凍結した水道管が暖かくなると水道管についていた錆が剥がれ落ち、赤い水が流れてきます。

 

この錆が蛇口につまり水が出なくなったお宅も先日ありましたのでなかなかチェックしないところですのでこの機会にぜひ蛇口の掃除を行ってみてください。

 

 

 

冬場に長期間留守にする場合や、気温が氷点下4℃以下になると水道が凍結しやすくなります。

屋外、北側で日が当たらない場所、風当たりの強いところ、むき出しになっている水道管などは特に注意が必要です。
ご自宅の水道は大丈夫でしょうか?天気予報に注意して水道管を凍結から守りましょう力こぶ

 

もし、凍結してしまったら

●立ち上がり管の場合防寒水栓柱(ビニール製)の外ぶたとその中の白い中ぶた(発泡スチロール製)をはずし、水道管に直接お湯をかけてください。
●蛇口の場合
        蛇口にタオルをあてて、その上からお湯をかけてください。
(タオルをあてるのは、余熱を利用するためです。) 

●メーター前後部分の場合メーターの両側にあるパイプ部分にタオルをあててお湯をかけてください。メーターにお湯をかけると破損しますから絶対にかけないでください。
いかがでしょうか。

ですが、本当にここにお湯をかけていいの?

見てもらってから判断したい。

など、不安なことが少しでもございましたら、お電話ください。

24時間いつでも駆けつけます。

 

㈱大嶋建設興業

TEL025-599-2523

 

Trackback

▼この記事のトラックバック用URL

Comments

お名前(必須)
メールアドレス
URL
コメント(必須)
※コメント以外の内容を次回も使用