大嶋建設興業スタッフブログ

2017-10-02 17:01:15.0 ☆栗拾い☆

親戚の家に子どもたちにとって初めての栗ひろいに行かせてもらいました。

今年は生り年なのかものすごい数の栗が落ちていました。

 

 

こうやって足で開いて中の実を取り出す。懐かしかったです。

 

 

 

栗ごはん用に皮をむきます。

しばらく水に浸しておくと皮もやわらかくむきやすいです。

うまく栗ごはんができるかなうれしい栗きらきら

 

秋の収穫!

田舎では新米、栗に今日の郵便局は親戚に贈る荷物で山積みでした。

やったり取ったりの贈りあい。

各地の味覚が味わえてうれしいです。

 

 

近所の郵便局に新人さんが入られ雰囲気も明るくなったな~と思っていたけれどこんなちょっとしたやさしさが妙にうれしかったです。

手書きのありがとう。

心のこもったありがとう。

2017-09-22 14:24:31.0 次回条件が合うのは2025年らしい…。

最近トンボの数が多く秋を感じております。

収穫の秋・・・。また太ってしまいますねあせあせ

 

 

お子様と、家族と大切な人と一緒に願い事をかなえるチャンスがやってきそうです!!笑

 

今、話題になっているオリオン座流星群が今年はレアなんだとか!!

 

それは、オリオン座流星群が最も観測しやすいと言われている極大時刻が10月21日20時ごろ花丸

そして、月の影響が少ない!!

 

条件が良ければ・・・1時間に20個ほどの流れ星がみえるみたいですよクラッカー

あとは晴れを待つのみゴメン/お願いゴメン/お願い

 

どちらの方角をみたらいいのか?

オリオン座流星群の放射点、つまり星が放射状に流れる中心点は東の空にあります。

 

 

星座で言えばオリオン座の中、ふたご座との境界の辺りです。

ただ、流星は放射点から90度以上離れた場所で発光する場合もあるので、全天を観察するつもりで臨みましょう。

簡単に言えば市街地の明かりを避けた暗い所ならどこを見てもOK!

 

星を撮るようになって、ゆっくりすごい光を放ってながれるものを見たとき、私は言葉が出ませんでした。

 

みんなで願い事を流れる間に言える様に今から早口言葉の練習をしておきましょう笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017-09-16 13:13:00.0 待ちに待った天気

こんにちは! 大嶋建設興業です。

 

最近 雨が続き 外作業の方はなかなか進みませんでしたが、ようやくの天気に太陽

 

本日は屋根葺き替え、そして外壁張替えの工事です。

 

 

 

 

みなさんの外壁、屋根は大丈夫でしょうか? 2階の屋根などは高くてなかなか見る事出来ません。 気が付いたら、もう手遅れって事もあります。

 

当社はそんな屋根の状況や床下等点検に無料で行わせていただいてます。気になる方は是非お声かけ下さい。

 

早い対応でしたら、塗装で修繕可能です。屋根も外壁も大事な住まいを雨や風から守ってくれる物です。万が一雨漏りしている状態ですと、仕上げ材に染みが出る事はもちろんですが、木造の骨組までも腐食されてきてしまいます。

 

また、カビの繁殖、白蟻の被害にもなりかねないので、建物の病気もおろか、人間自身にも健康被害になりかねます。

 

人間と同じく、大切な住まいの定期検査も大切です。

 

 

2017-09-07 16:10:37.0 藤森ワールドとイベントのお知らせ

建築に触れるの旅。

今回は子供が見ても楽しくて吸い込まれる藤森ワールドへ!

 

 まずは諏訪大社に寄り四方に祭られている御柱を見学。

 

 

その後、茅野市にある『神長館守矢資料館』へ

 

藤森照信のデビュー作。

竪穴式住居をイメージした建物は石板の屋根、手すきガラス、藁が練りこまれた壁。

御柱をもイメージさせる屋根から突き抜けた木柱。

 

この自然に溶け込む用と美。

 

 

そして今回一番見学したかった空飛ぶ茶室。

『空飛ぶ泥船』

 

銅板の屋根と丸目の窓。

今回は中に入ることは出来なかったのでなかの様子はわからず。

 

 

その隣に建っていた『高過庵』

究極のツリーハウス。

 

 

建築中の半地下な茶室も見ることができ大満足の諏訪・茅野の旅でした。

 

 

そしてイベントのお知らせ!

大嶋建設興業陶芸部こと『樹林窯』は

9/9 安塚区キューピットバレイで開催される山のうえコンサートに出店いたします。

音楽あり、ワークショップありの一日中楽しめるイベントです。

 

『樹林窯+KUPUKUPU』

陶器+雑貨アーティストとのコラボ店となっております。

 

ぜひお出かけください。

2017-08-31 11:59:16.0 机の下に隠れる??

今日で暑かった8月も終わり、明日から9月ですねきらきら

ようやく、朝晩が涼しくなりエアコンもかけずに寝れるようになりましたうれしい

といいたい所ですが、私は・・暑がりなのでまだつけてしまいます失敗あせあせ

 

そして、明日9月1日防災の日だそうです↑(指)

 

どうして、9月1日なんでしょうか?

 

すぐググりましたきのこ

例年9月1日付近は、台風が多いとされる「二百十日(にひゃくとおか)」にあたり、「災害への備えを怠らないように」との意味も込められている。

との事でした花丸

 

なるほど、二百十日・・・恥ずかしながら初めて聞きましたあせあせ また・・ググル・・・

 

二百十日とは、雑節の1つで、立春を起算日(第1日目)とした210日目のこと。通常の年なら9月1日、閏年なら8月31日。

なるほどなるほど・・・↑(指)

 

そして地震が起きたらすぐ机の下と小さい頃から訓練してきましたが、

今では『大きな揺れの際は、机の下にもぐって、揺れが収まるまで様子をみるのではなく、直ちに出入口に向かい、扉を開けて、いつでも脱出できる態勢になること。そこまでたどり着けないときはできるだけ安全なスペースに移動すること。それが正しい緊急行動の常識』と書かれていました。

 

昔の常識、今の常識。どんどん変わっていくものがありますよね。

 

地震発生時「まず火を止める」というのも、よく聞く話ですが、これも「昔の常識、今の非常識」と言われているケースの一つです。

プロパンガスも都市ガスも、通常、室外にガスメーター(マイコンメーター)が設置されており、震度5強相当以上の揺れを感知した際は、ガスメーターが自動的にガスを遮断します。

地震の際、無理に火を止めようとして火傷を負うケースも多く、油使用時は特に危険です。地震の揺れは、多くの場合、短時間でおさまります。

「まず火を消す」ではなく「まず身の安全を確保する」が、今の常識と言われています。
(ガスメーター未設置の場合や、瞬く間に燃え広がる可能性が高い状況等は除く)

 

いざという時に、しっておくと為になることがたくさんあります。

再確認も必要ですよね。

 

災害時に、すぐ逃げれる場所を頭に入れておく。

ものが倒れて逃げ道をふさがれないか日ごろから整理整頓しておく。

小さな揺れでも倒れそう・壊れてしまいそうなものはあらかじめの処置をしておく。

などなど、明日はお家の事を考える1日にしてみてはどうでしょうか。

 

地震だけではありません。最近の雨は集中して一か所に降る傾向があったり等災害が発生しております。

いざという時にも丈夫な家。守ってもらえる家づくり。

わからないことがあれば、なんなりとお気軽にコメントください。

雨漏り・シロアリもとっても怖いですあせあせ

一緒に大切な住まいを守っていきましょううれしい