大嶋建設興業スタッフブログ

2017-09-07 16:10:37.0 藤森ワールドとイベントのお知らせ

建築に触れるの旅。

今回は子供が見ても楽しくて吸い込まれる藤森ワールドへ!

 

 まずは諏訪大社に寄り四方に祭られている御柱を見学。

 

 

その後、茅野市にある『神長館守矢資料館』へ

 

藤森照信のデビュー作。

竪穴式住居をイメージした建物は石板の屋根、手すきガラス、藁が練りこまれた壁。

御柱をもイメージさせる屋根から突き抜けた木柱。

 

この自然に溶け込む用と美。

 

 

そして今回一番見学したかった空飛ぶ茶室。

『空飛ぶ泥船』

 

銅板の屋根と丸目の窓。

今回は中に入ることは出来なかったのでなかの様子はわからず。

 

 

その隣に建っていた『高過庵』

究極のツリーハウス。

 

 

建築中の半地下な茶室も見ることができ大満足の諏訪・茅野の旅でした。

 

 

そしてイベントのお知らせ!

大嶋建設興業陶芸部こと『樹林窯』は

9/9 安塚区キューピットバレイで開催される山のうえコンサートに出店いたします。

音楽あり、ワークショップありの一日中楽しめるイベントです。

 

『樹林窯+KUPUKUPU』

陶器+雑貨アーティストとのコラボ店となっております。

 

ぜひお出かけください。

2017-08-31 11:59:16.0 机の下に隠れる??

今日で暑かった8月も終わり、明日から9月ですねきらきら

ようやく、朝晩が涼しくなりエアコンもかけずに寝れるようになりましたうれしい

といいたい所ですが、私は・・暑がりなのでまだつけてしまいます失敗あせあせ

 

そして、明日9月1日防災の日だそうです↑(指)

 

どうして、9月1日なんでしょうか?

 

すぐググりましたきのこ

例年9月1日付近は、台風が多いとされる「二百十日(にひゃくとおか)」にあたり、「災害への備えを怠らないように」との意味も込められている。

との事でした花丸

 

なるほど、二百十日・・・恥ずかしながら初めて聞きましたあせあせ また・・ググル・・・

 

二百十日とは、雑節の1つで、立春を起算日(第1日目)とした210日目のこと。通常の年なら9月1日、閏年なら8月31日。

なるほどなるほど・・・↑(指)

 

そして地震が起きたらすぐ机の下と小さい頃から訓練してきましたが、

今では『大きな揺れの際は、机の下にもぐって、揺れが収まるまで様子をみるのではなく、直ちに出入口に向かい、扉を開けて、いつでも脱出できる態勢になること。そこまでたどり着けないときはできるだけ安全なスペースに移動すること。それが正しい緊急行動の常識』と書かれていました。

 

昔の常識、今の常識。どんどん変わっていくものがありますよね。

 

地震発生時「まず火を止める」というのも、よく聞く話ですが、これも「昔の常識、今の非常識」と言われているケースの一つです。

プロパンガスも都市ガスも、通常、室外にガスメーター(マイコンメーター)が設置されており、震度5強相当以上の揺れを感知した際は、ガスメーターが自動的にガスを遮断します。

地震の際、無理に火を止めようとして火傷を負うケースも多く、油使用時は特に危険です。地震の揺れは、多くの場合、短時間でおさまります。

「まず火を消す」ではなく「まず身の安全を確保する」が、今の常識と言われています。
(ガスメーター未設置の場合や、瞬く間に燃え広がる可能性が高い状況等は除く)

 

いざという時に、しっておくと為になることがたくさんあります。

再確認も必要ですよね。

 

災害時に、すぐ逃げれる場所を頭に入れておく。

ものが倒れて逃げ道をふさがれないか日ごろから整理整頓しておく。

小さな揺れでも倒れそう・壊れてしまいそうなものはあらかじめの処置をしておく。

などなど、明日はお家の事を考える1日にしてみてはどうでしょうか。

 

地震だけではありません。最近の雨は集中して一か所に降る傾向があったり等災害が発生しております。

いざという時にも丈夫な家。守ってもらえる家づくり。

わからないことがあれば、なんなりとお気軽にコメントください。

雨漏り・シロアリもとっても怖いですあせあせ

一緒に大切な住まいを守っていきましょううれしい

 

 

 

2017-08-23 16:34:37.0 漆喰のすすめ

こんにちは! 大嶋建設興業です。

 

 

今回は漆喰について。

 

自然素材を活かした左官仕上材の中でも『漆喰』は、日本国内に産出する石灰岩を焼成し、製造過程で排出したCO2の70%以上を製品となってから長期間にわたって吸収する、地球温暖化防止にふさわしい建築仕上げ材です。 近年騒がれた鳥インフルエンザウィルスなどに消毒する際に使用される消石灰と同じ原料であり抗菌殺菌効果があります。

 

また、調湿性がある事から有名な通り、結露やダニ・カビの発生を防ぎます。消毒効果もありホルムアルデヒトやVOC(揮発性有機化合物)なども吸着します。耐火性に優れ火災の際にも有毒ガスは発生しません。コテ押え仕上げにする事によって静電気を発生を抑制でき汚れにくく、白漆喰の金コテ仕上げは反射率が高く室内を明るくします。

 

現在は漆喰が放出するマイナスイオン効果について研究が進められており、精神の安定やリフレッシュ効果があると言われ始めてるそうです。

 

安らぎの寝室や落ち着くリビングなどはいかがでしょう?

 

リフォーム実例です。

 

↑リビング

↑寝室

↑廊下

 

2017-08-19 15:12:58.0 田舎体験

こんにちは!

 

朝から不安定な天気ですね(^_^;)

そんな中、昨日は大嶋建設興業のある浦川原区に長く行われている田舎体験交流が行われました。

小学校行事の一環で、戦争時に東京の柴又の子供たちが浦川原に疎開していたことが始まりです。

お寺の住職から当時の話をお聞きしその後、各家庭で田舎の暮らしと食事を体験させます。

 

我が家には女の子5人が来てくれました。

今では田舎の子供もなかなか体験できない流しそうめん!

竹でそばちょこと箸を作りました。

 

都会の子はバッタやかなちょろに大喜び。

マンションの子供たちは家ではできない花火もとても喜びました。

 

私たち大人も久しぶりに童心に返って楽しかったな~。

 

折角作った流しそうめんの竹!本日もご近所さんと楽しみます。

 

 

 

2017-08-03 11:49:10.0 水廻りのリフォーム

こんにちは! 大嶋建設興業です。

 

 

先日、ダイニングキッチン、トイレ2ヶ所のリフォームが完成しました。

 

今回のリフォームのコンセプトは食器類が多いので『スッキリとした大収納そして長持ちする物を』と言う事でした。

 

着工前と完成後の写真を少しだけお見せします。

 

着工前①

 

着工前②

 

完成後①

 

大容量のシステムキッチンと家電庫、その下にダストボックス収納。

キッチンは外も中もホーローにより腐食もなく、ずっとキレイ清潔!

キッチンの廻りの壁もホーロ―!

マグネットがきくので、なんでも付けれるのが嬉しい。

 

完成後②

既存の収納の中にはシステム収納を格納!そして扉の裏には冷蔵庫。扉により目隠しができる。

 

 

トイレ完成写真

清掃面を考え便器はフロートタイプ。

床はホーローパネルを張って飛び散り・垂汚れから床を守り、シミや変色を防ぎます。

 

 

良い物を長く!大切に

 

水廻りリフォームは生活する中で欠かせない大切な部分です。

その部分をリフォームする事により生活が凄く楽になる事が出来ます。

また合わせて断熱改修をする事により(部分断熱でもOK) 快適な生活が送れる様になります。

 

お考えの方、お悩みの方。お相談承ります。