大嶋建設興業スタッフブログ

2016-12-09 16:36:41.0 ミャンマー旅行記~日本のものが使われ続ける~

皆様、冬囲い・羽目板・消雪井戸の点検等の雪対策は万全でしょうか?

年の暮れ、何かと準備が必要な地域です。

困らず、雪国を堪能しましょう。にこにこ

 

 

先日、真夏のミャンマーへ行ってまいりました。

暑すぎて、毎日何リットルの水を飲んだことか・・・・・。

37度の道を裸足で歩いたり・・・・修行的な所もありました 笑

ですが!

そんなことを吹き飛ばすくらいの絶景!!

世界三大仏教遺跡の一つであるバカン遺跡や、インレー湖、巨大仏像など長年行きたかった場所についに行くことができましたラブハート

 

 

 インレー湖

 

巨大仏像

 

 

ミャンマーには日本製や日本から来たものがたくさんありましたのでご紹介。

まずは!

どこの国に行ってもやはり日本車ばかり。トヨタ・ホンダ・日産、、、、私たちの周りで走っている車ばかり。

日本では廃車にされているものが、ここミャンマーではまだまだ活躍しております。

 

そして、この上越の某自動車の観光バスも走っておりました!それを見たときはテンションが上がりましたにこにこ

※今後は左ハンドルのバスのみとなる為、日本のバスはミャンマーでは走れなくなるそうです。

 

 

岐阜で使われていた料金表がそのまま残っている電車。(左側)

扉も、エアコンも・・・清潔さも・・・ない電車

駅には野良犬が歩いていたり・・・。

 

電車の中は、リンゴ・油揚げにせんキャベツを挟んだもの・ウズラの卵(日本のお菓子感覚で良くミャンマーの方は食べるんだとか)・葉タバコ

よくテレビで見る頭におぼんを載せて物を売っているおばあちゃんも(゜-゜)

 

そんなヤンゴンの人々をのせて日本の電車が走っていました。

 

 

ヤンゴン川を渡るフェリー。

村人の交通手段です!

日本の援助を受けているので感謝の気持ちでしょうか、日本人は無料です。

フェリーに乗ってわかったことは、川を挟んでまったく違う景色ということでした。

 

片方は高層ビルが建設されたり、レンガの家などが多い。

 

もう片方はまだまだ川で洗濯をし、竹の足場や木造の建物。

 

 

 

 

東南アジアではこの竹足場がまだ使われています。

 

 

トイレットペーパーの幅も日本の2/3くらいでちょっと不安でした笑。

停電も多いミャンマー。

でも絶景と、ミャンマーの人々の親切さ優しさに感動と、日本の生活の贅沢さを実感しました。

 

 

 

今回の旅では、SD2枚分の写真を撮ってきました。

旅の写真は、社長にOKを頂いたので社内にも展示しちゃおうかな笑。

 

世界三大仏教遺跡と夕日との超絶景写真!!など

完成致しましたら、またご報告いたします。

 

近くに来られましたら気軽にお立ち寄りください。

お茶を飲みながらミャンマーの世界を見ていってください(゜-゜)

 

大嶋加奈

 

2016-12-05 10:32:57.0 リフォームをお考えの方へ!

こんにちは! 

 

リフォームをお考えの方は必見です。

 

国が費用の一部を補助してくれる

 

『住宅ストック循環支援事業』 が開始されました。

 

 

 

しかし、住宅ストック循環支援事業と言っても聞きなれない方が多いと思いますが、

 

前年度等で言う省エネ住宅ポイント、エコポイントのようなものです。

 

エコリフォームをすると補助金が貰えるのは変わりませんが、今回は名前が大きく変わった通り内容も大きく変わった事があります。

 

それは、

 

まず趣旨として『良質な住宅ストックの形成』と言う事。

 

単なるエコリフォームだけでは住宅のストックにはならないと言う事です。

つまり、耐震性が求められています。

エコリフォームをしても、地震が来て倒壊してしまう建物では住宅ストックにはなりません。

 

そこで今回の補助金のポイントは、対象の建物が

 

新耐震基準(昭和58年5月31日)の建物か否かにより、今回の補助金は大きく変わります。

 

昭和58年5月31日以降の建物のエコリフォームは 最大 300,000 の補助金

昭和58年5月31日以前の建物のエコリフォームは 最大 450,000 の補助金(耐震改修分の150,000加算 耐震改修は必須)

 

 

 

 

 詳しい内容、ご相談は相談無料の大嶋建設興業までお問い合わせください。

 

 

 

先日、被災建築物応急危険度判定士の講習を受けて来ました。 

テレビ等で目にしたことがあると思いますが、倒壊した住宅に赤や黄色の紙を貼って住める家・立ち入れない家などと判断していく判定士です。

 

建築士として災害のあった時に出来る事と思い受講して来ました。

 

しかし、この資格を使う日が来ない事が一番です。

 

そして地震が起こってしまったときに

 

一番安全なのは我が家!

 

という住宅を私は作ります。

 

㈱大嶋建設興業 一級建築士 木澤 賢

2016-11-25 17:24:00.0 メニュー作りました(^^)

雪が降りそうな気配がする今日この頃・・・あせり

皆様、タイヤ交換はお早めに!!

 

 

ハウジングカフェ大嶋建設興業コーヒー

ドリンクメニューは以前からありますが、今回工事メニューも作成しましたきらきら

 

 

 

 

どんな工事もいたしますが、パッと見て分かりやすいようにうれしい

そして、困った時に活用していただけるようににこにこ

急な水漏れや故障にいつでも対応いたします!!

 

 

 

余談ですが・・・ 

先日、クリーニングに出していたスーツを引き取りに行きました。

すると袋に一枚の紙が貼り付けてあります。

何かな?と見てみると、衣類に付いているタグの洗濯表示が

12月1日から変わるという内容でした。

皆様ご存じでしたか?私は知らなかったのでびっくりびっくり

現在の表示は、日本工業規格というところが定めた日本でしか

使われていないものだそうです。

そのため、輸入・輸出する衣類はタグの付け替え作業が必要でした。

こうゆう問題を解消するため、日本から国際規格の改正を提案していました。

その提案が反映され、平成24年4月に新たな国際規格が発行。

日本の洗濯表示を国際標準化機構の規格にそって決定したようです。

 

 

正直、現在の表示の方が日本語も使われていて分かりやすいですが、

日本の提案を反映してくれたので私達が慣れるしかなさそうですうっしっし

 

 

熊木でした。

 

2016-11-18 16:16:07.0 自分の住宅必要年数

ついに・・・ついに・・・大嶋建設興業のすぐ近くの川で熊が出没してしまい、夕暮れとともに周りをきょろきょろ探してしまう木澤陽子ですあせあせあせあせ

 

さて皆様、自分の想定寿命年齢を考えたことありますか?

普通は考えないですよね~困り

 

でもとても大切なことです。

 

私は90歳まで健康に私らしく生きたいと思っています!

 

なぜこんな話をするかというと皆さんにもご自分たちご家族の住宅必要年数をわかっていただきたのです。

 

自分の想定寿命年齢今の年齢住宅必要年数

 

私に例えると

 

90歳36歳(恥ずかしくないショック) = 54年!

 

これから54年間も暮らすスペースが必要なわけです。

 

新築をお考えの方の中には安ければ・・・という方もいらっしゃいますが本当に生涯において安いのでしょうか!

 

日本の住宅建て替えサイクルが30年!世界中のなかでもかなり短いです。

他の先進国では100年以上。建物の性能もよく代々修繕しながら住んでいます。

 

健康にいい家

地震に強い家

高気密高断熱の家

などといろいろ並べますが、

 

いい家とは

 

生涯、快適に笑って暮らせる家

 

ってことです。

 

あなたの生涯住みたいお住まいをご提案いたします。

そして今のお住まいをどうメンテナンスしたらなが~もちして快適なのかをお答えいたします。

 

コーヒーくださーい!とお気軽にハウジングカフェ大嶋建設興業にお寄りください!

ハウジングカフェ大嶋建設興業

電話025-599-2523

    

 

2016-11-10 14:04:44.0 和から洋へ

昨日、浦川原にも霙が降りましたね!

 

妙高山も真っ白になり、冬囲いも徐々に増えてきました。

 

先日、毎年恒例の弥彦神社周辺へ紅葉ライトアップを見にいってきました(゜-゜)

日本の和 なごみます。癒されました。寒すぎでした。

 

数枚ご紹介・・・

 

 

そして、ようやく大嶋建設興業のトイレが・・・

 

和から洋へ!!笑

 

BEFORE

 

お客様には大変ご迷惑をおかけしておりました。

 

テーマは 「トイレのいごこち☆LIFE 山小屋☆」 

 

こちらのトイレ・・・完成しましたら写真をアップ致します!!!

 

大嶋加奈でした。