大嶋建設興業スタッフブログ

2017-01-05 14:41:49.0 2017年

あけましておめでとうございます。

 

今年も宜しくお願い致します。

 

本日より営業いたしております。

 

昨年末29日にキッチンの老朽化による水漏れ、30日にエコキュート配管からの水漏れのアクシデントがありましたが24時間対応の大嶋建設興業。

即日対応でお客様にはよい大晦日を過ごしていただけました。

 

エコキュートの配管からの水漏れの原因はネズミによるものでした。

冬場は家の天井裏や縁の下で住み着くネズミ。

 

思わぬところに原因があり気を付けなければいけません。

 

いつでも24時間対応の大嶋建設興業をよろしくお願いします。

本年も皆様が心豊かに1年を過ごされることをお祈りいたします。

 

株式会社大嶋建設興業 社員一同 

 

 

2016-12-28 10:56:53.0 2016年の『暮らし』はいかがでしたか?

こんにちは! HOUSING CAFE 大嶋建設興業です。

 

本年も残すところ数日となりました。

 

皆様今年はいかがだったでしょうか?

 

大嶋建設興業では、今年も大勢の方と出会い、そして暮らしのお手伝いをさせていただきました。

 

『出会い』と『暮らしのお手伝い』をさせていただいた事に感謝しております。

 

また、来年も快適な暮らしが提案できる様に頑張って参りますので、宜しくお願い致します。

 

 

そして、先日の糸魚川大火で被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。

 

今回の火災現場は住宅密集地になっており、準防火地域に指定されていたのにも関わらず

 

この様な被害になってしまいました。

 

(※準防火地域の木造建築物では、外壁・軒裏・開口部などの延焼のおそれのある部分を、

 

防火構造及び防火戸等とする事が定められています。一般地域ではこの定めがありません。)

 

住宅密集地はもちろんの事、一般地域でも木造の耐火性能や施工の仕方を見直し、

 

耐火性能が発揮できる様に努めなければならないと考えさせられました。

 

この火災を見て、木製外壁だけど心配だな・・・と、思われる方に嬉しい商品もあります。

 

延焼のおそれのある地域でも、燃えない木製外壁があります。(もちろん防火構造認定取得済です)

 

その他、『暮らしのお手伝い』 の事ならなんでも致します。

 

建築士の免許がなくても出来る事、致します。

 

お気軽にHOUSING CAFE大嶋建設興業へ

 

社員一同心よりお待ちしております。

 

 

皆様、良いお年をお迎えください。 

 

   一級建築士 木澤 賢

 

 

2016-12-21 16:22:19.0 完成しました☆

今年もあとわずかとなりましたにこにこ

年末は年賀状作成・大掃除・お正月の支度と、いろいろ忙しくなります。

今日は冬至ですので、かぼちゃを食べてゆず湯に入り体を温めて年越しの

準備をしましょううれしい

 

大嶋建設興業のトイレリノベーションが完成しましたきらきら

テーマは 「トイレのいごこち☆LIFE 山小屋☆」

 

 

白を基調として清潔感があるけれど、DIY感のある壁がなんともいい感じです目がハート

トイレにはLIXILから新しく開発された新素材「アクアセラミック」 が、汚れや

リング状の黒ずみ・水あかをツルンっと落としてくれるので、新品のような輝き

が100年続くんです拍手

このトイレを気になっていた方は、ぜひ試しに来てください!!

 

 

 

~年末年始休業のお知らせ~

 

誠に勝手ではございますが、下記の期間お休みさせていただきます。

 

平成28年12月29日(木) ~ 平成29年1月4日(水)の7日間

 

ご不便をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

なお、急な水漏れ・故障などがございましたら対応いたします。

025-599-2523 までご連絡下さい。

 

 

熊木でしたくま 

 

2016-12-16 16:35:35.0 白の魅力

今朝は一面雪景色。

 

窓の外を見た子供が

 

「おにわ けさないで!」

 

と、叫んでいました。

 

大人はきれいと思って眺めている景色も、感覚を変えれば真っ白に消していると感じる。

 

逆に白く塗りつぶしていても結果、

 

『白』

 

魅力的な色です。

 

 

こちらは大嶋建設興業トイレリノベーション

 

今回は壁の仕上げ材に野地板を採用。

普段、屋根下地に使われる野地板をあえて。

 

そして大工のきれいな仕上がりではなく あえてのDIY感を求め 設計士が自ら木工事。

 

古い建物ゆえの傾き、歪み、隙間もリノベーションだからDIYだからすべて良し!

 

そして『魅力の白』で塗りつぶし。

 

トイレタイムで魅力に安らぎを感じられそうです。

 

木澤陽子

 

 

 

2016-12-09 16:36:41.0 ミャンマー旅行記~日本のものが使われ続ける~

皆様、冬囲い・羽目板・消雪井戸の点検等の雪対策は万全でしょうか?

年の暮れ、何かと準備が必要な地域です。

困らず、雪国を堪能しましょう。にこにこ

 

 

先日、真夏のミャンマーへ行ってまいりました。

暑すぎて、毎日何リットルの水を飲んだことか・・・・・。

37度の道を裸足で歩いたり・・・・修行的な所もありました 笑

ですが!

そんなことを吹き飛ばすくらいの絶景!!

世界三大仏教遺跡の一つであるバカン遺跡や、インレー湖、巨大仏像など長年行きたかった場所についに行くことができましたラブハート

 

 

 インレー湖

 

巨大仏像

 

 

ミャンマーには日本製や日本から来たものがたくさんありましたのでご紹介。

まずは!

どこの国に行ってもやはり日本車ばかり。トヨタ・ホンダ・日産、、、、私たちの周りで走っている車ばかり。

日本では廃車にされているものが、ここミャンマーではまだまだ活躍しております。

 

そして、この上越の某自動車の観光バスも走っておりました!それを見たときはテンションが上がりましたにこにこ

※今後は左ハンドルのバスのみとなる為、日本のバスはミャンマーでは走れなくなるそうです。

 

 

岐阜で使われていた料金表がそのまま残っている電車。(左側)

扉も、エアコンも・・・清潔さも・・・ない電車

駅には野良犬が歩いていたり・・・。

 

電車の中は、リンゴ・油揚げにせんキャベツを挟んだもの・ウズラの卵(日本のお菓子感覚で良くミャンマーの方は食べるんだとか)・葉タバコ

よくテレビで見る頭におぼんを載せて物を売っているおばあちゃんも(゜-゜)

 

そんなヤンゴンの人々をのせて日本の電車が走っていました。

 

 

ヤンゴン川を渡るフェリー。

村人の交通手段です!

日本の援助を受けているので感謝の気持ちでしょうか、日本人は無料です。

フェリーに乗ってわかったことは、川を挟んでまったく違う景色ということでした。

 

片方は高層ビルが建設されたり、レンガの家などが多い。

 

もう片方はまだまだ川で洗濯をし、竹の足場や木造の建物。

 

 

 

 

東南アジアではこの竹足場がまだ使われています。

 

 

トイレットペーパーの幅も日本の2/3くらいでちょっと不安でした笑。

停電も多いミャンマー。

でも絶景と、ミャンマーの人々の親切さ優しさに感動と、日本の生活の贅沢さを実感しました。

 

 

 

今回の旅では、SD2枚分の写真を撮ってきました。

旅の写真は、社長にOKを頂いたので社内にも展示しちゃおうかな笑。

 

世界三大仏教遺跡と夕日との超絶景写真!!など

完成致しましたら、またご報告いたします。

 

近くに来られましたら気軽にお立ち寄りください。

お茶を飲みながらミャンマーの世界を見ていってください(゜-゜)

 

大嶋加奈