大嶋建設興業スタッフブログ

2018-05-19 14:41:02.0 住まいには木が一番

こんにちは!大嶋建設興業です。

 

ここ最近、北海道から沖縄にかけて全国的に地震が多い気がします。

 

地震が多発する日本では古くから建築用材として木材が使われてきました。

地震によって受けるエネルギーは建物の重量に比例します。

 

同じ重さによる強度比較では木材の圧縮強度はコンクリートの5倍、引張強度も鉄の4倍以上と木の家は地震の影響を受けにくい。

 (日本人の知恵はすばらしいですね)

 

そして木にはまだまだ良い所は沢山あります。

 

触れた時に『ひやっ』と冷たく感じる鉄やコンクリートにくらべて木材は『やさしい』『温かい』と感じます。

それは熱を伝えにくく 触れた時に温度が奪われにくいからです。

『冬暖かく夏涼しい』住まいとなります。

 

そしてこれからの梅雨時期にも強い味方!調湿機能もあり。多雨多湿の気象にもピッタリな材料です。

 

その他

目にやさしい・・・有害な紫外線を吸収して、ほとんど反射しません。人が温かさを感じる赤外線を多く反射します。

香りがストレスや不安を解消する・・・睡眠時のアルファ波を増加させたりストレスを和らげたり血圧を下げる効果があると言われてます。

 

 

 

 

 

 

 

2018-03-30 11:14:05.0 冬から春へ

おはようございます太陽

3月も残すところあと2日になりましたうれしい

別れと出会いの季節あせあせ

我が家の長男も保育園から保育園へ転園で、今日は最後の登園・・・

寂しくなりますが、2日からの新しい保育園生活に早く慣れることを願いますにこにこ

 

春といえば桜きらきら

今年は全国的に平年より早い開花のようで、高田公園も咲き始めたようです。

当社がある中猪子田でも毎年開催している観桜会、今年は1週間早く4月15日の開催になりました。

地域でやっている観桜会ですが、こちらにお出かけの際はお立ち寄りくださいてれてれ

ただ・・・毎年桜のつぼみを食べてしまう野鳥の「ウソ」に、今年もやられているみたいです汗

せっかくの観桜会なので、『団子』だけでなく『花』も楽しみたいですチュー

 

 

暖かい日が続き、外に出るのが楽しくなりますね♪

明後日から新年度、気持ちも新たにそして前向きにいきましょうにこにこ

 

 

2018-03-09 14:26:05.0 日本の木造架構

こんにちは!大嶋建設興業です。

 

雪も落ち着き春らしい日々が多くなってきました。

春のお出掛けには、日本の木造架構を見に行くのはいかがでしょうか?

 

個人的に一度は見に行きたい(参拝したい)所は鳥取にある三仏寺投入堂!

 

この絶壁の窪みに立つ姿は不思議と魅了してしまいます。

太い柱を細く見せる為八角形に面取りしてあり、方杖を乱雑に入れる事で浮上するように見えます。

よくこんな所に建てた物だと感心します。

木造建築はそう言う建造物が沢山あります。

 

参拝の際は険しい山道を登らないとダメだそうです。

機会があればチャレンジしたい物です。

 

 

有名な所で清水寺!個人的には本堂舞台下が好みです。

 

 

この斜面から舞台を支えてる架構!素晴らしい! 

もう一度行ってみたい清水寺の舞台下

 

 

 

 

2018-01-31 10:49:44.0 雪雪雪

おはようございます。

連日の雪、雪、雪!!で、除雪や雪道運転にお疲れではないですか?

今日は天気予報とは違い気持ちの良い天気ときどき曇りですが、道路はツルツルびっくり

転倒・スリップには気を付けて下さい。

そして水道管が凍結してしまったら、1月19日のブログをご覧くださいきらきら

 

「雪はもういらなーいつかれた」と言いたいところですが、2月24日のうらがわら雪あかりフェスタ(灯の回廊)にはこの雪ゆきだるまがかかせませんね。

今年も大嶋建設興業、僭越ながら参加させていただきます。

詳細はまたお知らせしますねうれしい

 

 

今日1月31日は皆既月食が見られるそうですよ!

月食は日本全国で観察することができ、東南東の空で20時48分にかけ始め、21時51分に南東の空で皆既食となります。

夜の天気予報は湿雪ですが、今のこの天気なら見られる気がしますにこにこ

寒い日の夜の空はきれいなので、ふっと思い出したら見上げてみて下さい~♪

2017-11-02 17:01:37.0 太陽の力

こんにちは! 大嶋建設興業です。

 

肌寒い日が多くなってきました。 冬が近づいてくると思いだす事。

 

冬は暖かく過ごしたい!でも暖房費が高くなるのは困る。と言う事ですね。 

 

そこで自然エネルギーの凄さを少しお伝え致します。

 

太陽の力です。 

 

冬の日射はとても貴重ですが、上手に取り入れたですね。

 

簡単なシミレーションで、南面に約1.7m×2.03mの窓 3台 1.7m×1.35mの窓 1台 ある建物だとすると、 窓合計面積12.5㎡

 

南垂直面の日射量を400W/㎡(地域により違いますが) 

 

400W/㎡×12.5㎡=5,000Wの熱が南面の窓に当たります。

 

これななんと 1,000Wのストーブ 5台分になります。

 

断熱サッシにより南面に大きな窓を設ける事により、冬も明るく、温かい生活ができます。

 

そしてガラスの種類には熱取得型と遮蔽型がありますので、方角により正しい使い分けが必要です。

 

ご検討の際は是非、ご相談ください。