大嶋建設興業スタッフブログ

2017-03-30 16:48:12.0 1番という大事な意味。

 

あと2日で4月になりますね。

 

高田公園の桜もそろそろふっくらしてきたのではないでしょうか。

 

 

 

先日、某ドラマを見ていた時に、

 

1番良い学校へ行かせるには訳がある。

 

という内容がありました。

 

その説明に使われていたもので、

 

日本で1番高い山は?

 

と聞かれればすぐに富士山とみんなが答える。

 

 

(先日、車中泊をして撮影に行ってきました。)

 

 

だが、2番目に高い山は?

 

と聞かれると答えられる人の方が少なくなる。

 

だから誰もが知る1番になることに意味がある。

 

なるほど!1番には大事な意味があります。

 

 

 

私の趣味、カメラについて置き換える。

 

やはり、最初は予算面や簡単な操作等で初心者向けのカメラを買いました。

 

知識もあまりなく・・・

 

ですが、慣れた今・・・知識も多少ついた今。

 

最初から高価ですが性能の良いものを買っておけばよかった。と後悔。

 

結局、慣れた時にその良さが分かり、今使っているものよりも性能の高いカメラにグレードアップ。

 

結果・・・最初から良いものを買っておいた方が安上がりになります。

 

最初の購入の時に、もっとカメラの先輩に話を聞けばよかったと後悔しています。

 

住宅に関してもやはりそうです。

 

住宅とは、人生の中で1番高価な買い物だと思います。

 

その住宅のどこを妥協し、どこに1番良い物を使用するか。

 

この判断で、10年・20年後の生活や家計が変わってきます。

 

 

1番高価なものを後悔しないように、私たちアドバイザーがいます。

 

小さなことでも分からないで進めるより、まずは聞いてみましょう!

 

あなたの住まいアドバイザー

株式会社大嶋建設興業

電話025-599-2523

メール kkoshima@crocus.ocn.ne.jp

 

 

 

 

2017-03-23 11:18:55.0 4か月連続の電気代の高騰。

こんにちは! 大嶋建設興業です。

 

経済産業省による、低炭素社会に向けた住まいと住まい方の推進に関する工程表の発表により、2020年までに半分以上の住宅をゼロエネルギー住宅としなければならないとされています。

 

ゼロエネルギー住宅:通称 ZEH(ゼッチ) ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス

              

定義:住宅の高断熱化と高効率化設備により快適な室内環境と大幅な省エネルギーを同時に実現した上で、太陽光発電等によりエネルギーを創り、年間に消費する正味(ネット)のエネルギー量を概ねゼロ以下となる住宅

 

2020年まで後3年!  もう直ぐです。

 

 

昨日、5月からの電気代値上げも発表されました。

4か月連続の値上げです。

再生可能エネルギーの普及をさせるための値上げ。

どんどん電気代が高騰。

やはり住宅の断熱性能と太陽光発電が重要になってきます。

 

そして、ローンの返済中で国の基準を下回る住宅にならない様に、当社ではZEHを提案いたします。

 

ZEHを普及させていく為に、大嶋建設興業オリジナルZEH住宅 『キワミノイエ』 を、さらに進化させご提案させていただきます。

 

『大嶋建設興業ZEH登録マーク』 

ZEHビルダーに登録してありますので、ZEH等の補助金も受けることができます。

住宅の未来のため、地球のために大嶋建設興業はZEHを進めていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017-03-18 16:53:15.0 緑化。。

昨日、今シーズンのオーナー様ご提案商品の検討に台場で、展示会~外苑~表参道をひたすら歩く。歩く。

表参道の一本路地に入ったところに、学生時代からよく通ったインテリアショップHPDECOで今もこれからの飽きないインテリアを再確認。

 

都会の路地裏のグリーンの配置。

私好みの雑然とした中に主張しないクリスマスローズ。

真似したい植え方です。

 

 

そして壁面緑化も上越ではあまり見かけない手法です。

鉄+植物。

もう少しで後ろの外壁にびっしりとツタが生えていいコントラストになるんだろうな~

 

上越に戻り今朝の我が家のクリスマスローズ。

まだまだ雑然感が足りない。

 

春めいて頭の中がガーデニングでいっぱいです。

 

そうそう。展示会で以前から気になっていたシリーズを目にすることができました。

 

東京タラレバ娘でも使われているこのキッチン。

なんでも機能をつけ放題のキッチンもいいが、シンプルに暮らすにはこのくらいがいいのかな~と。

アイアンフレームにくすんだステンレス。

 

やっぱり私は鉄と錆びがお気に入りです。

2017-02-23 13:47:24.0 世界の窓

こんにちは! 木澤 賢です。

 

先日 YKKAP品川ショールームへ行ってきました。

 

YKKAPはご存じのとおりサッシメーカー。

 

アルミサッシ単板ガラスから始まり、アルミ樹脂複合サッシ、ペアガラス、アルゴンガス入りペアガラス、樹脂サッシ、トリプルガラス、真空ガラス と15種のランクのサッシをサーモで見て触れて、感じる事が出来ました。

 

私達業者は窓の断熱性能を数値で表して使ってますが、実際の体感からお客様に分かりやすく、窓の大切さを感じれる施設でした。

 

そして年代別の窓を設置した5つの部屋があり入室して窓の傍に立ち、体全体で違いを感じる事が出来き今までの日本のサッシの断熱性能が非常に悪かった事が体感して証明されます。(もちろん高性能の窓の部屋もあり快適な部屋もありますが)

 

そして、世界の窓の断熱性能は

U値 ドイツ1.3 

中国 1.6 

アメリカ 1.7 

日本は2.33

(U値とは 熱の伝えやすさを表す。室内外の温度に1度の差がある時に1時間に1㎡あたり

通過する熱量で数値が小さい程断熱性能は優れてます。)

 

 

 

 

 

 

 

 

今の日本では0.91 等 高性能窓はありますが、まだまだ普及率は低いです。

2.33なんて窓は使用してはいけない!

いや、もはや窓じゃない!

 

電気料金もこの10年で25%UP,医療、介護費も2倍から3倍になると言われてます。

 

住宅と医療、介護費?と思われる方も居ると思いますが、実は密接な関係があり温かい家に住むと健康になると実証されています。

 

 

だから温かい家で暮らそう!

体のため。

ぴんぴん長生きするため。

介護する子供のため。

地球のため。

 

 

今日は雨ですが灯の回廊の整地をしております!

ガサガサ雪。

困った。

 

今年も大嶋建設興業はやります。

 

手伝いたい人、見たい人、お待ちしてます。

 

 

2017-01-25 11:04:27.0 経年変化を楽しむ

木材利用の薦め

 

低炭素まちづくりに貢献、地球にやさしい住宅造りを目指し

 

自然塗料を使用して、土や水を汚さない、そして木材利用される事によって

 

森が整備され森が育ち、林業の発展にもなる。

 

そしてなによりもカッコいい!また張替えになっても材料は無くならない。

(建材はすぐに変わってしまう為、張替えに困る)

 

無垢板を使用する事によって温かく、調湿効果もあり、まわりの環境に溶け込み、見る人を癒す。

 

無垢板は経年変化が楽しめる。家具で言えばアンティーク家具、洋服で言えばジーンズみたいな物で使いこんで味を楽しむ事ができる。

 

高気密高断熱でCO2削減の住宅が進められてきた中で、建築に使用される材料もCO2削減に取り組まなければならない。

 

地球にやさしいしく、経年変化を楽しみませんか?

 

 

私的には経年変化を楽しむために、ドラマALIFEのキムタクが着ている皮ジャンがほしくてたまらない木澤のつぶやきでした。