大嶋建設興業スタッフブログ

2016-10-07 11:54:09.0 4世代住宅の快適のあり方

こんにちは! 設計工務の木澤 賢です。

 

台風の被害は大丈夫でしょうか?

 

連日の雨でお待たせしている工事もありますが、今日はようやく秋晴れにうれしい

 

今日は設計させていただいたお住まいの確認に行ってきました。

4世代の大家族住宅。

 

それぞれの生活の仕方。

快適の度合い。

互いの距離感と安心感。

感じ方が違います。

 

共通する快適を暮らす器そのものの性能に込めました。

この地にこれから先も住み続けたいお気持ちはご家族みんな一緒。

 

季節によってちょうどいい日の入り方。

木々の中に暮らす日陰の使い方。

いい感じに仕上がっています。

 

 

 

 

 

これから外壁張り工事。お施主様は楽しみにされていました。

仕上げ段階で旧家の色をプラスしていきたいと思います。

 

 

 

 

2016-09-09 15:55:35.0 新しい物も受け継がれた技術もどちらも・・・

こんにちは! 木澤 賢です。

 

今日は在来のタイル貼りのお風呂からユニットバスへ入れ替える工事です。

一般のお風呂では、壊してから一週間程度で新しいユニットバスになります。

 

 

 

こちらのお宅はとにかく冬の脱衣所と浴室の温度差、そして老朽化がお悩みでした。

 

高気密高断熱住宅はもちろんですが、ユニットバスも高断熱化になってきました。

 

今回入れるユニットバスも高断熱仕様の為、

 

浴槽の温度は4時間経っても -2.5度!そして浴室内まるごと保温の為、

入浴を終了してから30分後でも室内は2度以上を保ちます。

 

秋になり、また寒い冬が来ます。 

 

今は外出先で亡くなる方(交通事故等)より、自宅のお風呂等(いわゆるヒートショック)で亡くなる方の方が多い時代です。

 

今年の冬は安心の暖かいお風呂で入浴はいかがでしょうか?

 

 

また畳の部屋からフローリング張りへの改装。

 

こちらは里帰り出産の娘さんと赤ちゃんの健康を気づかってのやさしさ工事です。

6畳程度ですと1部屋1日程度で出来ます。

いや!やっぱり畳だ!!という方も、畳の表替えは朝に引き取り夕方にお持ちできます。

 

 

 やっぱり 畳!

 

 

従来のイグサ畳だけではなく和紙畳も大変好評です。

 

 

丈夫で長持ち!撥水、たばこを押し付けても焦げない。

イグサ畳より少々お値段は上がりますがモダン・ナチュラルなお宅にもおすすめです。

 

 

 

そして先日、建築士会で高田別院の大門修繕の見学へ行って来ました。

 

なかなか傍から見る事が出来ない現場。また担当設計士からの説明も聞けて貴重な経験をさせてもらいました。

 

 

写真は跳ね木と言う軒先を大きく張り出す溜めに、テコの原理を利用して約3.6m程張り出した木材が重なる様に入ってる所です。

 

 

 

足場や仮設の屋根もあり大がかりな工事です。

何百年に一度の工事。

 

私たち建築士が日本の木造ならではのこの技術を受け継いでいかなければなりません。

 

 

 

 

 

2016-07-15 16:06:59.0 いよいよ完成間近

こんにちは! 木澤 賢です。

 

本日は『親子の安心できる距離』 では、7月30日、31日のオープンハウスに向けて

 

着々と仕上げ工事が進んでおります。

 

本日は玄関タイル張りとカーポートの組立をしています。

 

 

 

 

 

 

 

完成はもう間近です。

 

オープンハウスの際には是非、いらっしゃってください。

 

 

 

鉄骨車庫新築工事の方では

 

本日は基礎コンクリート打設完了、そして外溝工事で乗入れ道の拡幅、側溝の設置をしている所です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016-06-16 17:05:56.0 住宅の気密

こんにちは!

 

~親子が安心できる距離~ 

 

では工事も順調に進み、先日に気密測定を行いました。

 

今では当たり前になってきた住宅の高気密化。

 

気密とは非常に重要な物で、断熱材をしっかりと入れても気密が取れてないと断熱の効果は激減します。

 

保温性の高い水筒にキャップが開いているのと同じ事です。

 

そして高気密と言える規定が広く C値と表します。 C値5.0以下を高気密と言うのですが

 

そのC値とは、家の延べ床面積に対する隙間面積の割合を示す数値で、床面積1㎡あたりどれ位(何C㎡)に隙間があるかという数値です。

 

また都道府県別に規定もあり、東北より北の地域は2.0以下とされます。

(新潟は5.0以下でも高気密と言えてしまします。)

 

今回の~親子が安心できる距離~では C値0.3 と言う数値がでました。

 

 

驚きの数値ですが、分かりにくいと思うので 参考に

 

モデル住宅 40坪(132㎡)の場合

C値5.0 総隙間面積 ハガキ4.5枚

C値2.0 総隙間面積 ハガキ1.8枚

C値0.3 総隙間面積 ハガキ0.3枚

 

と隙間が限り無く少ない事がわかります。

 

気密測定をしている写真です。

 

 

 

また、完成見学会も予定しております。

 

是非、お立ちよりください。

 

 

PS 木澤 賢 (今季のゴルフは毎回100点! 聞こえはいいが100きりの壁は高いおこった)

2016-06-03 14:19:22.0 鬼瓦

いよいよ某お寺の本堂屋根工事も終盤。

先日、クライマックスとも言える鬼瓦と家紋の取り付けへ。

家紋入りの鬼瓦はステンレス製。もちろん特注品です。

 

 

今までの瓦のものより断然軽くなり大人3人がかりで持てるくらいですがかなりの大きさです。

屋根の両端に取り付けます。

 

 

足場を外してしまったら登ることは出来ないのでどうしてもやりたかった記念撮影!

工事課長も満足の仕上がりです。

 

 

 

屋根からのお寺の参道は樹齢400年の杉や銀杏に囲まれ、なんとも言えない苔の色にも歴史を感じます。

 

 

鬼瓦顔の木澤陽子でした。(笑)

 

そして、明日はいよいよ大嶋建設興業恒例のエコ農園「さつまいも植え」です。

当日参加もOKです!9:30スタート!お待ちしております。