大嶋建設興業スタッフブログ

2017-06-16 16:56:14.0 今日の工事

こんにちは! 

 

大規模リフォームのお住まいも仕上げ工事の段階に入ってきました。

 

オーナー様の趣味であるアクアリウムのある家、完成が楽しみです。

今回は仕上げ工事に入る前の写真を少しだけお見せします。

 

 

 

玄関:アクセントに杉板張り 

天然の色がまたイイ!そして経年変化を楽しみたい・やっぱり木の温もりが暖かく帰りを迎えてくれる所が嬉しい

 

 

外壁:白の外壁をメインに玄関戸と同じ色に塗装されたウッドデッキ!

リビングから出入りできて犬と戯れるのもよし、BBQや夕涼みするのもよし

 

 

寝室の天井ベニヤ仕上げ:少しダークにする事によって落ち着いた空間になり、安らかな睡眠ができるでしょう!

 

 

こちらは某事務所除雪車格納庫新築工事、鉄骨建て方です。

 

 

鳶(とび)は現場のリーダーシップ、現場所長のよきパートナーであり、起工から竣工まで現場のまとめ役となる職種と言われてます。

鳶職は足場や仮囲い、楊重機械の組立、解体・鉄骨組み立て。掘削や地業工事、コンクリート打ちから土工事まで幅広い工事をやります。

一人前になるまでは土方3年鳶7年と10年かかると言われてます。

 

なんだか、頼もしい後ろ姿です。

 

鳶と聞くと怖い人のイメージがありますが、ホント優しい人ばかりですふっ

 

 

建て方完了!さすが鳶です。現場もきれい。

 

 

柿崎区でもリフォームを行っています。

私は米山を見て育った事もあり、米山へ向かって行くのは、やっぱりイイ!と感じながら現場に向かっています。

 

 

移動時間も楽しみながら日の長い6月を駈けぬけます!